お口元のケアにあまり時間をとれないと、ついつい後回しにしていませんか? 最新のホワイトニング治療なら、なんと最短3日で、透明感のある自然な白さに仕上げることが出来ます。従来の施術時のような痛みもなく、身体への負担も少ない施術方法です。そんな最新のオフィスホワイトニング治療「Only 3 Days」と、最新のホームホワイトニング情報などをご紹介します。

最新のホワイトニングを選ぶべき理由

歯が痛みを感じる温度と施術時の歯面温度

歯が痛みを感じる温度と施術時の歯面温度

ホワイトニングに使用される薬剤や施術方法は日々研究され、進化し続けています。常に効果がより高く、より安全性の高いものが開発されていますので、治療する際には最新のホワイトニング治療を受けることが、きちんと白くなるホワイトニング選びの第一歩です。

従来のオフィスホワイトニング治療はハロゲンライトや赤外線ランプなどを照射してオフィスホワイトニングの施術を行っていましたが、この方法だと施術中に歯が熱を帯びてしまい、しみるような痛みが出てしまいます。一般的に歯の表面の温度が5度を超えると痛みを感じると言われており、ハロゲンライト使用時には約8度、赤外線ランプ使用時にはなんと約26度もの高温になってしまうことが分かっています。対して最新のオフィスホワイトニング『Only 3 Days』は歯にまったく熱を持たせません。しみるような痛みがなく、身体への負担の少ないホワイトニング治療と言えます。

またホームホワイトニング用のジェルも、常に進化しています。今もっとも新しいタイプは第三世代と呼ばれ、痛みが少なく、より効果的に白さを定着させる働きを持っているものです。ホームホワイトニングの場合にはジェルを留めるためのマウスピースを装着しますが、カスタムメイドで作る際、1歯1歯の表面にわずかなふくらみがあるものを選びましょう。ジェルが歯の表面に長くとどまり、ホワイトニングの効果をきちんとあげてくれるだけでなく、ジェルが流れ出して歯ぐきを傷めてしまうことを防ぐ効果もあります。

次のページでは、3日で白くなる最新ホワイトニングと、施術のポイントをご紹介します。