【新商品】 YKK AP

一日でリフォーム可能な玄関ドア 「リフォーム スマートドア ヴェナートRD」


住まいの顔とも言われる玄関まわり。特に日々使用する玄関ドアは、いつでも美しく使いやすい状態としておきたいものです。しかし、老朽化や使い勝手の不具合などによって、ある時期になればリフォームが必要になる場合も。新しい玄関ドアに取り替えたくても、大掛かりな工事が必要ではないかと、躊躇する方も多いかもしれません。

最近では、玄関ドアや窓サッシなど、比較的簡単に、短工期でリフォーム可能な商品も増えてきています。YKK APからは、新築戸建て住宅向けの「スマートドア」に、リフォーム用商品「リフォーム スマートドア ヴェナートRD」が追加発売されました。たった一日でリフォーム可能な玄関ドアです。

YKKAP

「リフォーム スマートドア ヴェナートRD」 施工例
 

「リフォーム スマートドア ヴェナートRD」は、外壁工事が不要のカバー工法。既存のドアを外し、不要な部分をカット、新しい枠・ドアの取り付け、額縁の取り付け、電気配線・仕上げと、たった一日の簡単施工で取り替えが完了するので、大掛かりな工事も必要なく、短時間で玄関まわりを一新することが可能なものです。

また、「スマートコントロールキー」を標準搭載。電気錠機能をすべてドアハンドル部に内蔵、鍵穴や電気錠ユニットを見えなくすることで、玄関ドアのデザイン性や防犯性を向上しているとか。「スマートコントロールキー」は、「ピタットKey」と「ポケットKey」の2種類が用意されています。

「ピタットKey」は、ICチップ内蔵のカードまたはシールをハンドル認証部に近づけるだけで玄関ドアの2つのカギの施解錠可能。カードは財布やパスケースに入れたままでも作動、シールは自動車のカギや携帯電話などに貼り付けることでカギとして活用できます。「ポケットKey」は自動車のカギのようにポケットや鞄に入れておけば、ハンドルのボタンを押すだけで玄関ドアの2つのカギの施解錠ができ、自動車のように離れたところから、リモコン操作をすることも。いずれも、施解錠の際に、ドアハンドルにあるLEDが点灯し確認音が鳴り施解錠操作を知らせ、非常用カギでの施解錠も可能です。

豊富なデザイン・カラーバリエーションは、従来商品に比べて約3倍。デザインは、スリット採光や小窓採光、プレーン、リブモール、上部採光が揃い、カラーは、桑炭、プラチナステン、ハニーチェリー、キャラメルチークなど。外観スタイルや好みに合わせて選ぶことができるでしょう。


【商品概要】
■基本構造(工法)
既設ドア枠を新設ドア枠で覆うカバー工法構造
■対応可能範囲   
対象 : 木造住宅 1階土間納まり
既設ドア種 : アルミ製ドア用(内付枠・半外付枠)・木製ドア用
■バリエーション
新設ドア枠 : 親子、ランマ付親子、片袖FIX、両袖FIX、両開き
デザイン : 採光デザイン、リブモールデザインなど全23種類
カラー : 全13色
断熱性能 :D2仕様(次世代省エネ基準 I~V地域に対応)/D3仕様(次世代省エネ基準 III~V地域に対応)
※一部のデザインではD2仕様の設定がありません。
※上記はスマートドア「ヴェナート」の一般的な性能区分。リフォームにおいては、既設枠の納まりや、新設ドアの商品構成・サイズなどによって性能値が異なる場合があります。
■価格例
仕様 : 親子 S14デザイン/D3仕様 「ピタットKey」/外額縁:外額縁(中)/内額縁:アルミ額縁/幅(W)1,235mm×高さ(H)2,330mm
価格 : 627,900円(消費税込、組立施工費は含まれません。)

■詳細情報  YKK AP 




匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。