手書きメモ機能付き! 「GALAXY Note 3」

ディスプレイは5.7インチのフルHD有機ELディスプレー

ディスプレイは5.7インチのフルHD有機ELディスプレー


サムソンのGALAXY Noteシリーズの3代目にあたる「GALAXY Note 3」がリリースされています。GALAXY Noteシリーズと言えば、Sペンと呼ばれるスタイラスペンが付属し、手書きメモ機能を持つ珍しいスマートフォンです。

この手書きメモスタイルは、昔はPDA(パーソナルデジタルアシスタント)が使われていた時代にはスタンダードなスタイルでしたが、iPhone以降のスマートフォンでは、画面にタッチするスタイルが主流となったため、スタイラスペンを利用する端末は主流では無くなってしまいました。しかし、GALAXY Noteシリーズでは、スマートフォンの世界に新たに「手書きメモ」のスタイルを導入した貴重な端末です。

GALAXY Noteシリーズの手書きメモの機能は、非常に使いやすいものになっています。画面がサスペンドした状態でも、Sペンを抜くと画面が点灯し、Sペンのボタンを押した状態で画面を2回タップすれば手書きメモがすぐに立ち上がり(画面ロックを外す必要がありません)、Sペンをしまえば画面はサスペンドします。つまり、電源ボタンなどボタン操作をすることなく、ペンを抜いて書いてしまうという、まさに手帳のようにメモが取れる端末です。

5インチ以下のスマートフォン、6インチ前後のファブレット、7インチ以上のタブレットと、モバイル端末は液晶サイズで細分化されてきています。GALAXY Noteシリーズは、6インチ前後のディスプレイによりファブレットの部類に入るのですが、ファブレットというより「ノート」という新しいジャンルの端末と考える方が良いかもしれません。手書きメモ機能は、一度使いだすと、仕事でもプライベードでも手放す事ができなくなる機能で、GALAXY Noteシリーズファンは根強いものがあります。

さて、そのGALAXY Noteシリーズの最新版のGALAXY Note 3は、NTTドコモとauより発売になっています。今回は、NTTドコモ版のGALAXY Note 3(SC-01F)をお借りしましたので、写真でご紹介します。