しっぽりという雰囲気の部屋で、静かな時が流れる。

渋谷東急百貨店本店のちょっと先、松濤郵便局前の交差点の路地を入ったところに大和田渋谷がある。表通りとは違った静かな雰囲気だ。創業は昭和11年、懐かしい感じの引き戸をあけると、玄関の先に急角度の階段がある。女将さんに迎えられ、お時間はありますか?と聞かれる。裂くところから調理をするため、40分ほどかかるとのこと。ゆったりとした雰囲気の女将さんに二階に案内してもらう。黒光りした急角度の階段は、昭和的な作りだった実家を思い出す。建物は戦後に建てられたものだそうだ。二階は四畳半の座敷個室。しっぽりという感じの部屋に一人、静かな時が流れている。
大和田 渋谷

大和田 渋谷


個室座敷でお忍び気分

メニューはシンプル。うな重は3000円より、値段別で3000円、3500円、4000円とある。値段でグレードが変わり、うなぎの重量と量が違うとのこと。肝吸いは別で100円。他に同料金で蒲焼き、白焼きがある。メニューに小さく「おつまみあります」とある、その日によって違うのだろうか、いろいろ想像してしまう。個室座敷で気分も良くなり、4000円のうな重を奮発。大和田というと江戸時代の大チェーンの大和田を連想するが、女将さんによると詳しい資料もないのでその大和田とは関係が無いらしいとのことだ。
大和田 渋谷 座敷個室

大和田 渋谷 座敷個室


四畳半の座敷個室で、ゆったりといただく

待つこと40分、うな重登場。皮は薄めでトロッと柔らかい。身は厚めフワッとトロッとして、脂ののりもほどよく、くどすぎないボリューム感。タレはほんのり甘辛甘めのタレ、コクがあるがあっさりしたタレだ。うなぎ、タレ、ご飯ともにバランスが良い。肝吸いの肝は大きめプリッとした食感、出汁がよくでている。四畳半の座敷個室で、ゆったりといただく、うな重でございます。
大和田 渋谷 うな重

大和田 渋谷 うな重

■大和田 渋谷
住所:東京都渋谷区円山町1-17
電話番号:03-3461-4344
営業時間:火曜日定休 12:00~19:00
地図:Yahoo!地図情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。