アソアライナーによる矯正治療の流れ

治療の流れは、まず最初に歯型を取り、その後10~15ステップの段階を踏んで歯並びを整えていきます。治療完了までのステップ数は、歯並びが動く流れをシュミレートするアソアライナープログラムにより算出されます。

1ステップは約30日間で、厚さ0.5mmのソフトタイプのマウスピースを10日間、0.8mmのハードタイプのマウスピースを20日間装着します。(もしくは、厚さ0.5mmのソフトタイプを10日間、0.6mmのミディアムタイプを10日間、0.8mmのハードタイプを10日間というケースもあります。)1ステップ終了前に次のステップの歯型をとり、現状から1mm以内の移動幅になるよう、正確にマウスピースを作成していきます。

1ステップの中で厚みの異なるマウスピースを装着することで、患者さんの状態に合わせて細かな処方が出来るようになり、調整を行いながら歯並びを整えることが出来るようになっています。また徐々に矯正力の強いマウスピースにすることで、痛みを軽減する効果もあります。

治療期間中も付け外しが可能で、食事中などは取り外して頂くことが出来ます。基本的には装着時間が長いほど効果がきちんと上がりますので、1日17~20時間程度、マウスピースを装着します。マウスピースは透明でごく薄いものになりますので、目立つ心配もなく、違和感なく生活することが出来ます。

どんな歯並びも治せるわけではないマウスピース矯正

マウスピース矯正は、通常のワイヤーを使う矯正治療よりも短期間で終わる傾向があり、また取り外しが可能な点で、とても人気の高い矯正治療法です。ですが、どんな歯並びの状態の方にも適している治療法ではありません。

歯並びの乱れが顕著なケースや、かみ合わせ全体を構築しなおさなければならないようなケースは、マウスピース矯正では治療が難しいと言われています。まずは治療をお考えのクリニックの無料カウンセリングなどで、マウスピース矯正での歯並び治療が可能かどうか、確認されることをお勧めします。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項