日本とは違うホームベーカリーやIH

パナソニックの大型ベーカリー

パナソニックの大型ベーカリー

日本でもホームベーカリーのトップシェアを誇るパナソニックですが、IFAではイギリスやドイツなどのヨーロッパ市場に向けた大型タイプが出展されていました。日本で見かけるタイプのベーカリーを一回り大きくしたもののほか、ステンレス製もあり、デザインはよりシンプルした印象。黒糖ブレッドやライ麦パンなど、国によって好まれるパンの種類が違うため、国ごとに独自のメニューを開発して提案しているとのこと。焼けるパンの大きさも2.5斤と言いますから、ビッグサイズですね。

 
エレクトロラックスのブースでは中華鍋用のIHクッキングヒーターも

エレクトロラックスのブースでは中華鍋用のIHクッキングヒーターも

そのほか、エレクトロラックスの傘下にあるドイツのAGEのブースでは、中華鍋専用のIHクッキングヒーターを発見しました。ここ数年、ヨーロッパでは中華料理がブームになっているため、中華鍋の底の丸みに合わせたIHを開発し、鍋をあおっても鍋の温度が下がらないようにしているのですね。こうした中華鍋用にIHは同じくドイツの家電メーカー、ミーレのブースでも見かけました。

また、同様にブームとなっているのが鉄板焼き。ホットプレートのような大きな鉄板仕様のIHクッキングヒーターも注目を浴びていました。