アジアの冷蔵庫は2重扉で便利、しかも省エネ

サムスン、ハイアール、LGレクトロニクスのアジア勢の冷蔵庫は2重扉が主流に

サムスン、ハイアール、LGレクトロニクスのアジア勢の冷蔵庫は2重扉が主流に

もう1つ注目したのが、LGエレクトロニクス、ハイアール、サムスンというアジア勢の冷蔵庫に見られた、冷蔵室の扉が2重構造になっているものです。飲み物などをちょっと取り出すのに便利なだけでなく、扉を大きく開閉しないために冷気が逃げずに省エネというわけですね。

LGはこの扉をより開けやすくするように工夫しており、ハイアールはこの小さな扉から取り出せる位置にワインラックを設けていたりと、「使うのが楽しい」「これって便利!」と思わせるものになっていました。

飲み物以外にも、棚におやつを載せるなど、「子ども専用のドア」にすることもできそうです。この小さな扉が、仕事を持つママとのコミュニケーションの役割を果たすとしたら、何だかわくわくしてきますね。

レトロなデザインの冷蔵庫も、こうした二重扉の冷蔵庫も?省エネ技術では日本のメーカーの製品には及ばないのかもしれませんが、省エネ性の追求に留まらない遊び心のようなものの大切さを教えてくれたような気がしました。