ある条件を満たすことで保険料の割引が受けられる

ペット保険を選ぶ場合の重要な要素として保険料が気になるところです。そして、保険料は補償内容の違いで異なることはもちろんですが、ペットの種類(犬/猫)や年齢で基本的な保険料が決まり、さらに、補償内容を拡充させる特約の付帯による割増と、ある条件を満たすことによる割引で契約者一人ひとりの保険料が確定することになります。

そこで本稿では、ペット保険を取り扱う損害保険会社3社(アイペット損害保険、アクサ損害保険およびアニコム損害保険)の割引について紹介したいと思います。

ペット保険の割引は、各社少しずつ異なる

まず、ペット保険に加入する敷居を下げるという面では、アクサ損害保険の「インターネット割引」があります。この割引の適用を受けるには、単にインターネットで保険を申込んで完結すればよいというだけではなく、例えば「満9歳未満であること」や「クレジットカードによる一括払い(年払い)」であることなど、幾つかの条件を満たす必要があります。ただ、これらの条件を満たすことができれば3000円の割引を受けることができます。

次に、保険料の割引を得ることを目的に行うとは思えませんが、アクサ損害保険とアニコム損害保険のペット保険では、ペットにマイクロチップが装着されている場合に保険料を割り引いてくれます。

また、アイペット損害保険とアニコム損害保険には、保険契約を継続することによる割引があります。ただ、アイペット損害保険の継続による割引は、前契約が無事故の場合に限っているので注意が必要です。

さらに、アイペット損害保険とアニコム損害保険には、複数のペットを飼っていて保険に加入している場合の割引(多頭割引)もあります。アイペット損害保険については、その割引が「率(2%あるいは3%)」で考えられていて、アニコム損害保険については「額(600円)」で考えられています。そして、アイペット損害保険は1頭目も割引の対象になるのに対し、アニコム損害保険は、1頭目は割引の対象になりません。ただ、アイペット損害保険の割引について細かいことを言うと、1頭目の保険契約期間の途中で2頭目の保険契約を締結した場合に、1頭目に期の途中から割引を受けられるわけではありません。

■保険会社3社の割引の比較

保険会社3社の割引の比較

保険会社3社の割引の比較


割引をメインとして保険は選べない

このように、ペット保険を取り扱う損害保険会社3社には、加入方法、ペットの状態(マイクロチップの有無)、継続及び複数(多頭)の契約の割引があります。そして、特に継続割引や多頭割引について、割引の名称は同じあるいは似ていますが、その適用や割引効果を単純に比較するのは簡単ではありません。

ですので、皆さんがペット保険を選ぶ場合に、割引はひとつのきっかけになるかもしれませんが、基本的には補償内容とペットの種類や年齢によって決まる保険料で保険会社や保険商品を選べばよいと思います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。