2つの『びっくり』が合体!

まるか食品の『ペヤングソースやきそば』といえば、東日本では定番のカップ焼きそばですが、最近では『和風焼き蕎麦』『たらこ』『ペペロンチーノ風』『豚の生姜焼き風』など、新製品の発売が大きな話題になることが多いですね。

まるか食品ペヤング超大盛やきそばハーフ&ハーフ激辛

ペヤング超大盛やきそばハーフ&ハーフ激辛(まるか食品)


そして、この10月の新製品として発売されたのが『ペヤング超大盛やきそばハーフ&ハーフ激辛』です。これは、2004年夏発売の『超大盛』、2012年春発売の『激辛』という、大きな話題となったペヤングの焼きそば2種類を合体させたものです。

『ソースやきそば』と『激辛やきそば』をそれぞれ単体で味わうだけでなく、両方をミックスして食べる『3つ目の味』が楽しめるということが売りになっています。同社『激辛やきそば・おたすけマヨネーズ付き』では、マヨネーズを加えて辛味をマイルドにしていますが、この品はノーマル版と合わせることにより辛味をマイルドにするため、超大盛サイズにしたのではないでしょうか。