アイリッシュ海が見渡せる断崖からの絶景

 

 

 

 

 

 

■撮影日時
2009年9月頃

■撮影場所

アングルジー島・ホーリーヘッド(ウェールズ)

■おすすめポイント
自然の多く残るウェールズには数々の絶景ポイントがあります。
ご紹介するのは、ウィリアム王子が暮らしていたアングルジー島の絶景です。

ホーリーヘッドと呼ばれる場所は、アイリッシュ海が見渡せる、海に面した場所です。パフィンと呼ばれる鳥をはじめ、多くの貴重な野鳥も暮らしているらしく、鳥獣保護の施設もあります。そこから双眼鏡を借りて、断崖から観察も行えます。また写真の灯台にも歩いて下りていくことができます。

風が強いせいか、海沿いの崖は低木が地を這うようにしてあるだけ。そのおかげもあって、天気の良い日はかなり遠くまで見渡せます。その解放感はまさに絶景だからこそ。海風に当たりながらの散歩が、ホーリーヘッドの楽しみ方です。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。