長く使う母子手帳ケースは丈夫で使いやすいものを

 

 

うちでは3人とも「Ehako*」さんの母子手帳ケースです。 
一番上の子の時に、購入して以来ずっとEhako*さんの母子手帳ケースを愛用しています。
母子手帳ケースは、妊娠中の短期間ではなく産後も予防接種や定期健診、通院など
長~いお付き合いになりますので、使いやすく、飽きのこないものを。
また、子供を小脇に抱えてとなると丈夫で汚れに強く、扱いやすいものという点も見逃せません。
しかも、持って歩くのはママが多いと思いますので、自分の好きなものを選ぶのがよいですよね。

 

 


おすすめポイント

■デザイン
素敵な絵柄が、いっぱい。どれも個性的でかわいい。
毎回、とっても迷いました。   

使いやすさ
  • ビニール加工してるので、汚れない&丈夫
    子供といると片手での作業が多く、ついバッグに雑に放り込みがち、
    また、飲み物&食べこぼし等、汚れが気になりますが、こちらは汚れに強く丈夫です。
  • チャックつきで、中身がバラバラ落ちる心配なし
    母子手帳や診察券だけでなく、注射の問診票などもサッと出せて、
    バラバラになる心配なし。
■収納性
  • スッキリ収納
    Lサイズ、Mサイズともに沢山の間仕切りがありますので、スッキリ収納できて
    「診察券はどこ?」などと受付で焦る心配もありません。
  • 満足な収納力
    Lサイズ、Mサイズともに満足です。どのぐらい優れているかと申しますと
    ペン指し:1
    診察券ポケット:8(6)
    母子手帳等入区切り:3
    チャックつき小銭&印鑑入れ:1
    エコー画像等写真入れ:1
    その他、写真入れと同サイズの仕切り1(0)
※なお、( )内はMサイズのもの。
( )表示がない項目は、Lサイズと同仕様です。


■Ehako*母子手帳ケース

メーカー:Ehako*
価格:Lサイズ3360円、Mサイズ3150円
大きさ:Lサイズ25cm×36cm、Mサイズ20cm×23cm
購入可能場所:公式通販ショップのみ
HP:ehako.jp/

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。