世界遺産プララン島の麗しのリゾート
ラッフルズ・プララン・セイシェル

ラッフルズ・プララン・セイシェル

リゾートに到着して、まず目にするのが、この風景

世界遺産のヴァレ・ド・メ自然保護区があるプララン島の憧れリゾート、ラッフルズ・プララン・セイシェル。島の北西、キュリーズ島と対峙する急斜面に位置し、すべてのヴィラからインド洋の絶景が楽しめる造りになっています。バーのメニューに並ぶ”シンガポール・スリング”ならぬ”プララン・スリング”で、甘く酔いしれた休日はいかがでしょう?

広いテラス、ベッドルーム、どこからでもインド洋が!

ラッフルズ・プララン・セイシェル

ベッドの背後の壁はプララン島産のピンク色の花崗岩。地元の建材やアーティストの作品がアクセントに

緑の丘の斜面に点在するヴィラは8タイプ、86棟。125平方メートル以上の広さを誇り、どのヴィラも海に向かって配置されている。各ヴィラではリビング、ダイニング、ベッドルーム、バスルームが横並びにレイアウトされ、どの部屋も眺望バツグンのピクチャーウィンドウ。屋内に並行するように横長に伸びたテラスには、屋外リビングやプライベートプールが置かれています。室内には、イーゼル&スケッチブックやヨガマットも用意。海を眺めながら、絵を描いたり、ヨガをしたり、まさに眺めを満喫するためのお部屋といえそう。

ラッフルズ・プララン・セイシェル

リビング、ベッドルームが引き戸で仕切られた造り

室内にはプララン島産のピンク色の花崗岩を使った壁や地元のアーティストの作品が飾られ、エレガントな雰囲気の中にもこの島らしさが取り入れられています。

ちなみに、すべての客室で24時間バトラーサービスが受けられます。

 

カクテル「プララン・スリング」片手にサンセットを!

ラッフルズ・プララン・セイシェル

キューリーズ・シーフード・レストランの庭園で新鮮な海の幸を

メインの「ロージーン・レストラン」ではビュッフェ形式の朝食やテーマナイトを開催し、インド洋風のアレンジを効かせた地中海料理を供します。「キューリーズ・シーフード・レストラン」では草木や花々が無造作に見えながらも美しく植栽された庭園で星空の下、新鮮な海の幸を。

 

ラッフルズ・プララン・セイシェル

ココナッツクリームやバニラの香りが立つジン・ベースのプララン・スリング

そしてメインバーの「ダンジル・ラウンジ」では、カクテルの「プララン・スリング」がいただけます。ジンをベースにココナッツクリームやバニラを効かせた、爽やかに甘い南の島のテイスト。カクテル教室ではレシピを教えてもらえるので、自宅でも心地よい酔いと共に旅の思い出を再現できることでしょう。また、このバーではセイシェル産のラム「タカマカ」の利き酒を体験することもできます。

 

リゾート内の移動は、カートで木々や花々を楽しみながら

ラッフルズ・プララン・セイシェル

ビーチ近くの流線形のプール。スパもプールの近くにあります

イタリア産のタイルを使ったフリーフォームのプールや、受賞歴を誇るスパ、そしてレストラン&バーなどの各種パブリックな施設はビーチ近くに集まっています。ヴィラの点在する丘はかなりの急斜面ですが、カートを利用すれば移動もラクラク。敷地内には美しい緑や花々で彩られ、移動も楽しみのひとつです。

<DATA>
Raffles Prasilin Seychelles
住所:Anse Takamaka, Praslin, Seychelles
TEL:+248-429-6000
料金:670ユーロ~
日本での問い合わせ先:ラッフルズ ホテルズ&リゾーツ TEL0120-71-1828
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。