思いたったら、ふらりと一人旅

 

 

私は「目的がある時」又は「考えたい時」にふらりと一人旅します。
前者では、某施設で丸一日試乗したりなど、主に趣味目的です。
後者では、仕事からの一時撤退!とかです。戻ったらやります。

一人のメリット

■行き先、食事、やる事が自分で選べる
私は、期間と行き先を決めた後は、場当たり的に行動をします。
友人や恋人との旅行では、ある程度予定に沿って行動するので、時間に縛られたりしますから。
気分によって、予定より早く帰るという選択もできます。
一日趣味に費やしても、誰も何も言いません。
複数人旅行では、友人達とはいえ温度差が生じる可能性もゼロではないかと。

■未知との遭遇

また、私はおしゃべりなので、人や文化との出会いが好きです。あえて、公共浴場に行って、地元の方に名所やお店を聞いたりします。また、仕事に役立つ情報や出会いがあるかもしれません。


デメリット

■旅行計画を立てるのが面倒
予定を立てるのが嫌い(苦手)な人には辛いですね。
だから私は行き先しか決めません。最近は、一人向けのパックツアーもあるとか。

■同時共有不可
「これはっ!!」という感動や出会いを共有できない。
帰ってから話のネタにはしますが、「百聞は一見にしかず」です。

■荷物と車

一人だと荷物の管理には気を使います。
また、車なら荷物は問題ないですが、ずっと運転なので遠方だと疲れます。
万が一の怪我や事故も考え、私はドライブ目的以外では、片道4時間以上の車一人旅はしません。

■一人であること
これは、気をつけるしかありませんが、事件や事故に巻き込まれる可能性はあります。
一人なので、必然対応は遅れます。

ちなみに、去年は、一人旅13回、複数人旅4回くらいだったかと思います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。