体型カバーの新切り札!腰巻きスタイル旋風

腰巻きスタイル

腰巻きスタイル

日本でこの夏、大ブームを巻き起こし、ガイド記事でも紹介した「プロデューサー巻き」。近頃は90年代グランジロックやストリートスタイルの人気からか、シャツやニットをウエスト辺りに巻く「腰巻きファッション」もチラホラ見かけるようになりました。今回は、9月(9/5~12)に開催された2014春夏NYコレクションの会場でガイドが見かけた腰巻き最新スタイルにフィーチャー。ウエストが細く見える上、着こなしにも動きが出る、生まれたてホヤホヤのNYスタイルは、日本にも飛び火すること間違いナシ!


【CONTENTS】
Page 1:◆腰巻きでつくる、「柄on柄」コーデ
Page 2:◆チェック柄シャツを腰巻き
Page 3:◆Gジャンを腰巻き
Page 4:◆ニットカーディガンを腰巻き
Page 5:◆ライダース&ミリタリージャケットを腰巻き


腰巻きでつくる「柄on柄」コーデ


腰巻きでつくる柄on柄コーデ

腰巻きでつくる柄on柄コーデ
 

腰巻きでつくる柄on柄コーデ

腰巻きでつくる柄on柄コーデ

人気が続く「柄on柄」コーデを仕上げるうえで、柄物のシャツやニットを腰巻きするのは、即マネしやすいおすすめチョイス。ボディコンシャスなボーダー柄ミニワンピースに、チェック柄シャツを腰巻きすれば、ストリート感がプラスされたボーダー×チェックの柄on柄コーデに整います。ハウンドトゥース柄のバッグを添えてさらに柄ムードを濃厚に。一方、レトロ&レディーライクなワンピースに、ボーダー柄ニットを腰巻きすれば、おしゃれ度の高いレイヤード風着こなしにまとまります。黒が腰回りに加わるおかげで、下半身が引き締まって見えます。


次のページでは、チェック柄シャツを腰巻き!