ANAマイルを貯める裏ワザ的な方法

ANAのマイルを貯める方法として、「ANAカードで貯める」、「ANAカード以外で貯める」と紹介しました。ANAのマイルについては、この2回で終わりにしようと思いましたが、今回は"裏ワザ"的な方法でANAのマイルを貯める方法を紹介したいと思います。

ポイント交換で貯める

「ANAカード」でマイルをがっちり貯めよう!」でも触れましたが、ANAのマイルは他社のポイントを交換することで貯めることもできます。その交換率が良いのが「ANAカード」という話でした。もちろん、ANAカードで貯めたポイント以外でもANAのマイルに交換できるものもあります(※1)。

例えば、nanacoポイント。500 nanacoポイントが250マイルになります。1マイルの価値を1.5円相当と考えると、250マイルは375円相当ですので、500円の価値があるものを375円に交換することとなります。あまり嬉しくはありませんね。

このように、ポイント交換でポイントの価値が下がる場合は、「もう少しで特典航空券として利用できるのに」という時だけに利用するようにしましょう。もちろん、1マイル=2円相当と考えている方にはこのポイント交換はメリットがありますのでどんどん交換しましょう。

ポイント交換で価値がアップ?

ジャックスカードのExtreme Card(エクストリームカード)

ジャックスカードのExtreme Card(エクストリームカード)

ポイント交換は基本的に交換率が悪い場合が殆どです
。ただし、まれに交換することでレートがアップする場合があります。今回は、ポイント交換でANAのマイルが増えるパターンを紹介したいと思います。

まずは、ジャックスカード発行のExtreme Card(エクストリームカード)とANA To Me CARD PASMO JCB(以降、ソラチカカード)を用意します。Extreme Cardは1000円につき10ポイント獲得でき、2000ポイントからGポイントに交換することができます。このGポイントとは「ポイント交換の中継地点」と言えばわかりやすいでしょうか。何かのポイントをGポイントに交換し、Gポイントから更に別のポイントに交換できるというサイトなのです。

Extreme CardのポイントからGポイントへの交換率は2000ポイントが3000G(1G=1円相当)となります。更にGポイントからメトロポイントに交換します。このメトロポイントはソラチカカード保有者の場合、交換率が非常に良く、100メトロポイントが90マイルとなります(ソラチカカード以外は1000メトロポイントが600マイル)。

少し複雑なため、Extreme Cardの2000ポイントを交換する流れを図に示しました。
Extreme CardのポイントをANAのマイルに交換する

Extreme CardのポイントをANAのマイルに交換する

このポイント交換で、最終的には2700マイル獲得できます。Extreme Cardの2000ポイントを獲得するには20万円の利用が必要ですね。20万円の利用で2700マイル貯まるので、還元率は1.35%。ソラチカカードだけ保有している場合、20万円の利用で貯まるマイルは2000マイル。Extreme Cardと組み合わせることで700マイルも増えるのです!

このワザの良い所は以下の2点。
  • 国際ブランドが別(Extreme CardはVisa、ソラチカカードはJCB)のためメインカード、サブカードに適している
  • ソラチカカード保有のためANAカードの特典を受けられる(継続マイルも獲得可能!)
デメリットは以下の3点。
  • Extreme Cardの年会費3000円(税抜)が必要(年間30万円以上で無料
  • ポイント交換の手間がかかる、交換完了までの日数が長い
  • 3回のポイント交換のいずれかのレートが悪くなる、交換がなくなると使えなくなる
現時点では使えるワザですが、ポイントの交換レートなどは企業が自由に変更が可能ですので、今後使えなくなる可能性もありますが、「手間はかかるが少しでもマイルを多くためたい」という方にはおすすめの方法ですので使ってみて下さい。

※1 ANAのマイルに交換できるポイント一覧
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。