Perlモジュールの動作確認

インストールしたCPANモジュールの動作確認をしてみます。簡単なテストプログラムを作りました。CPANサイトのモジュール説明ページにあるSYNOPSISのパートをそのままコピーしただけです。見慣れない書き方もあると思いますが、とりあえずこのまま打ち込んで保存して下さい。

コピー&ペーストして作ったテスト用プログラム

#CPANモジュールを使う

#エクセルファイルを書き出すモジュール Excel::Writer::XLSX が
#ちゃんと使えるのかテストする

use Excel::Writer::XLSX;

# Create a new Excel workbook
my $workbook = Excel::Writer::XLSX->new( 'perl.xlsx' );

# Add a worksheet
$worksheet = $workbook->add_worksheet();

#  Add and define a format
$format = $workbook->add_format();
$format->set_bold();
$format->set_color( 'red' );
$format->set_align( 'center' );

# Write a formatted and unformatted string, row and column notation.
$col = $row = 0;
$worksheet->write( $row, $col, 'Hi Excel!', $format );
$worksheet->write( 1, $col, 'Hi Excel!' );

# Write a number and a formula using A1 notation
$worksheet->write( 'A3', 1.2345 );
$worksheet->write( 'A4', '=SIN(PI()/4)' );
これで一回動かしてみましょう。perl.xlsx というファイルが作成されて、エクセルで開くことができたでしょうか?
こんな表示になる筈です。

から書き出したエクセルファイル

テストで書き出したエクセルファイル

これでメデタシ、このモジュールでいきましょう...と言いたい所ですが、もうひとつ重要なテストがあります。

>次は: 日本語の扱いのチェック