バッテリー問題クリアしたau AQUOS PHONE SERIE SHL22

スマートフォンはバッテリー持ちが大きな課題であった。解決には、バッテリー容量の増量と省電力という2つの改善が必要だ。大容量バッテリ、低消費電力液晶のIGZO、操作シーンで省電力化する機能という対策でバッテリー問題をクリアしたのがau AQUOS PHONE SERIE SHL22だ。
省電力、バッテリーが持つau AQUOS PHONE SERIE SHL22

省電力、バッテリーが持つau AQUOS PHONE SERIE SHL22



シリーズ最高レベルのバッテリー持ちIGZO液晶+3080mAh搭載

4.9インチIGZO液晶と3080mAhバッテリーの搭載で、AQUOS PHONEシリーズ中でも最高のバッテリースペックを誇る。このハードウェアに加え、エコ技の省電力機能、ジャスチャー機能によるインテリジェンスな画面のオンオフで電力消費を大きく抑えることができる。
ジェスチャーやセンサーモードでもこまめに省電力

ジェスチャーやセンサーモードでもこまめに省電力


AQUOS PHONE SERIE SHL22のココがいい、ココがもう一つ

ココがいい
・省電力IGZO液晶搭載
・3080mAhバッテリー搭載
・エコ技の省電力機能
・省電力を支援するジェスチャー機能
・F1.9 カメラ

ココがもう一つ
・フルHD非採用
・大きい(70mm幅)

基本スペック情報

CPU:APQ8064T 1.7GHz クアッドコア
データフォルダ容量:ROM 16GB、RAM2GB
外部メモリ :microSDXCメモリカード/最大64Gバイト
モニタサイズ:約 4.9インチ IGZO HD液晶(720×1,280)・1677万色
カメラ :約 1310万画素/約 207万画素
バッテリー:3080mAh
OS: Android 4.2
サイズ:約70X142X9.9mm
重さ:約155 g
発売日:2013年7月12日発売 (シャープ株式会社)

次のページでは、AQUOS PHONE SERIE SHL22Hの本体を紹介しよう