30代からがポイントの貯め時って本当?

30代からがポイントの貯め時って本当?

人それぞれではありますが、30代になると生活スタイルが変わります。結婚する、家族が増える、家を建てる、責任のある仕事を任される等により、出費の質も変化します。

出費が増えると、貯まるポイントも増えるはずです。このタイミングで、お金の流れだけを確認するのではなく、ポイントにも目を向けるようにしましょう。

「生活」で貯まるポイント

●住宅
「毎月高額の家賃を払うのはもったいないので家を買おう」という持ち家派には、住宅ローンの契約・継続で付与されるポイントもあります。金額も大きいため、なかなかの高ポイントです。自分が利用できる銀行であれば、検討の余地はあるでしょう。

ただし、ポイントが多く貯まるからその銀行を選ぶのではなく、あくまでも金利・手数料が一番安いという視点で考えて下さい。住宅ローンは年数も長く、貯まるポイント以上に金利を支払うのであれば意味がありません。

次に、「家を持たずにいろんなところに住みたい」という賃貸派には、家賃で貯まるポイントもあります。家賃も高額で毎月発生するものですので、大きなポイントとなりますね。例えば、アプラスが対象物件の家賃に対して、Tポイントを付与するサービスを行っています。以下、家賃でポイントが貯まるサービスです。
●引っ越し

住む家が決まると、今度は引っ越しです。引っ越し業者に直接電話するのではなく、この時もポイントモールを確認しましょう(「ポイント3重取りも!ポイントモールを利用しよう」参照)。見積もりだけでポイントが貯まることもあります。

●公共料金・通信料
家族が増えると、公共料金、通信料が増えることは必至。毎月発生するこれらの料金でもポイントを確実に貯めましょう(「生活費をポイント還元!クレジットカード払いの第一歩」参照)。

●保険
結婚したり子どもが生まれたりというタイミングで保険を見直す場合もあるでしょう。保険もそれなりに高額ですので、クレジットカードで支払うことができればポイントもどんどん貯まります。また、見直すタイミングではポイントモールをのぞいてみましょう。保険比較などでポイント・マイルが貯まることもあります。

「仕事」で貯まるポイント

●給与振り込み
銀行によっては、給与振込口座に指定するだけで、毎月ポイントが貯まります(「好金利だけじゃない!ポイントも貯まるネット銀行」参照)。

●交通費
電車通勤でSuicaやPASMOを既に利用している人も多いでしょう。「ポイント2重取りも可能!電子マネーをおトクに使う」でも取り上げましたが、チャージするクレジットカードの種類によっては、クレジットカードのポイントも貯まりますね。定期預金の購入でもポイントを貯められる場合もありますので、確実にポイントにしていきましょう。

●出張費
30代になり、責任ある仕事を任され、出張が増えた人も多いと思います。出張する際の交通費、宿泊代もポイントの対象になりますね。ポイントモールを経由して、楽天トラベルやYahoo!トラベル等を通して宿泊予約をすれば、ポイントモールのポイント、各社のポイント、クレジットカード決済ポイント、飛行機の利用であればマイルも貯まります。ただ、出張費で得たポイントやマイルは会社のものと捉える企業もありますので、その点は確認が必要です。


上記の他にも、コンビニで貯まるポイントも見逃せませんね。会社の近く、通勤途中にあるコンビニは利用頻度も高いので、ポイントが貯まる機会も多いということです。

このように、少し確認するだけで、毎月の貯まるポイント数が変わってきます。面倒だとは思わず、生活が変わるタイミングで上記の点を確認し、確実にポイントを貯めましょう。

【編集部からのお知らせ】
・All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/1/1~2022/1/31まで

お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12から配信決定!
マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会、茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
予告動画を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。