私が愛用しているウェブサービスの一つに、『Dropbox』があります。一度くらいは名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

Dropboxは、無料で使えるクラウドサービス。インターネット上にいろんなデータファイルを保存しておくことで、様々なデバイスでファイルを共有できます。例えば、パソコンで編集したExcelファイルをiPhoneで閲覧したり、Android端末で撮った写真をパソコンで見たりできます。

しかし無料アカウントだと、Dropboxに保存できるファイル容量は2GBまでと制限があります。iPhoneで撮影した写真がだいたい一枚2MB程度ですので、1000枚ぐらいしか保存できません。

そこで今回は、このDropboxの容量を無料で増やす手段をご紹介しましょう。


ガイドツアーを完成させる


Dropboxでは、使い方を習得するためのガイドツアーが用意されています。このツアーをすべて行うことで、アップロード容量がプレゼントされます。ガイドツアーは7つ用意されており、このうちの5つを実行すれば容量が増加します。

Dropbox-ガイドツアー

ガイドツアーは7つ中5つ実行すればOK



オススメは以下の5つです。どれも自分一人でできる項目なので、すぐにクリアできると思います。

  • Dropboxツアーを開始
  • コンピュータにDropboxをインストールする
  • Dropboxフォルダにファイルを保存する
  • 友人や同僚とフォルダを共有する
  • モバイルデバイスにDropboxをインストールする

この中で難しそうなのは「友人や同僚とフォルダを共有する」だと思いますが、これも至ってシンプルにできます。

まずDropboxに適当なフォルダを作成し、「フォルダに招待する」を選択します。

Dropbox-フォルダの共有

共有用のフォルダを適当に作成し、それを自分宛に招待すれば良い



次に、共有する相手にメールを送るのですが、これを自分の持つ他のメールアドレスに送ります。ケータイでも、Gmailなどのフリーアドレスでも結構です。

Dropbox-フォルダの共有2

フリーアドレスで構わないので、自分宛に招待すれば、誰の力も借りずに自分だけで実行可能だ



これで「友人や同僚とフォルダを共有する」は完了です。


SNSと連携する


DropboxをFacebookやTwitterと連携するだけでも、アップロード容量がアップします。やり方も非常に簡単。FacebookやTwitterにログインした状態で各項目をクリックすると、それぞれのSNSの画面が開き、連携を許可するかどうかを聞かれます。そこで承認を選択すれば、条件達成です。

Dropbox-SNS連携

各項目を選択するだけで、各SNSへの連携が実行される



Twitterでフォローする


DropboxのTwitterアカウントをフォローすると、それだけでアップロード容量がアップします。以下の項目を選択し、ぜひDropboxアカウントをフォローしましょう。

Dropbox-Twitterアカウントフォロー

DropboxのTwitterアカウントをフォローするだけで容量が増えるので非常にお得だ