初心者が最初に選ぶのに適しているシュガーシンク

 

 

 

 

 

 

クラウド(オンライン)ストレージとは、オンライン(ネット上)、ストレージ(保管庫)、クラウド(インターネットと同じ様な意味だがニュアンスとしてはユーザーがデータの所在を明確には意識しない様な領域を特に指す)即ちネット経由でサーバー上の記憶領域を貸し出すサービスのこと。

無料・個人向け・これからこのサービスを初めて利用しようと考えている方向けに回答します。クラウドストレージの主な用途は次の様なものです。
  1. 大切で長く保管したい(重要な個人情報は含まない)ファイルのバックアップ
  2. メールに添付できない大きいデータを送りたい相手に送信
  3. サーバー上で共有に設定したフォルダを自分の複数のPCや情報端末間で、または特定の相手と共有、ネット上への公開
  4. 自分がクライアントソフトをインストールした全ての情報端末の同期用フォルダと、サーバー上の同期用フォルダ間連動の同期

機能4は、今やビジネスでは必須とも言える機能ですが、一方個人では複数の端末で同じ様な作業を日常的に行っていない方にはあまり必要ない機能かもしれません。さらに全フォルダで同じ容量を使用してしまいますし、無料サービスではセキュリティ面の不安も拭い切れません。

そのため初心者で機能4が不要な方はブラウザでサイトにログインして利用すれば1~3の機能は使えます(インストールが必須の会社も有り)。

お勧めポイント

シュガーシンクは、ソフトのインストールの有無に関わらず基本的な機能が一通り揃っていて内容も充実しているので初心者が最初に選ぶのに適しています。ここで使い方を身に付ければ同様の他社サービスへの応用が利き複数使いこなせる様になると自分に合った所を見つけられます。
  • 日本語で利用可
  • 利用者が多く「シュガーシンク 使い方」等と検索すれば欲しい情報が見つかりやすい
  • 設定・操作画面がエクスプローラと同じ感覚で直感的に使える
  • 通信はSSLでサーバー上のデータはAESで暗号化されていて安心
  • 登録にはメールアドレス(フリーのでOK)のみ必要

データ

メーカー 「SugarSync, Inc.」 
※日本での提供は「BBソフトサービス株式会社」

公式HP(日本版) 
http://www.sugarsync.jp/

無料容量 5GB、紹介者一人につき+500MB

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。