フランス&イギリス蚤の市フェア
「Vide Grenier」のお知らせ



”Vide Grenier”(ヴィド・グルニエ)・・・屋根裏をきれいにする、という意味。 フランスとイギリスのかわいいものたちをすこしづつ、 1日限定の小さなお店で販売します。ヨーロッパの蚤の市のように、 楽しく賑やかに、ちょっといいかげんに、ガラクタ感覚いっぱいで。


フランスとイギリスの食品たち


偶然決まったこの企画。今年の10月、ちょうど同時期にフランスとイギリスへ 行くことになった私たちが、冗談交じりに「やったらおもしろいかも」と言っていた軽いノリ。 そのまま、ほんとにやっちゃいます。
軽いノリなので、とってもラフです。
おつりの用意とか、包装とか、手際とか、とっても悪いかもしれません。
でも本気で楽しんでます。
来てくれる方にも、お買い物するだけじゃなく、 おしゃべりしたり、笑ったり、一緒に楽しく過ごしたいと思っています。

日時 11月16日(土)12時~19時
    (予備日 17日(日))
場所 麻布十番 sucre 
(以前記事でも紹介したバッグ屋さんです→紹介記事はこちら)
    東京都港区元麻布3-12-34 大野ビル2F   
電話  03-5411-0860
HP  http://www.sucreweb.com



麻布十番駅から徒歩10分くらいです。近くにはシンプルですてきな骨董屋さんや、 桐島かれんさんの美しいアジア雑貨のお店などがあります。 お散歩感覚でいらしてください。 お車でのご来訪はご遠慮ください。


+ + + フランスのもの + + +
・家庭で普段に使われているキッチンクロスやアンティーククロス
・子供用ミニチュアの木のおもちゃや黒板、文房具
・南仏のハーブやマルセイユのセッケン、プロヴァンス布
・パッケージのかわいいお菓子や缶詰 などなど。

+ + + イギリスのもの + + +
・古い手芸糸やアンティークのスタンプ、小瓶
・絵本、絵葉書、ポスター
・マスタードやホースラディッシュ、紅茶 などなど。

+ + + その他 + + +
・いらなくなった洋書や雑誌
・某雑貨屋さんで買った昔のもの
・某フレンチ系アンティークショップもちょっぴり参加
・某カフェ手作りお菓子

・・・などもちょこっと並ぶかも・・・

・蚤の市感覚のため、1万円札はできるだけご遠慮ください。
・袋などにもご協力頂けるとありがたいです。
・いずれにしても品数はそれほど多くないので、 なくなったときはご容赦ください。


お店が小さいので、参考のため、もし来られる方は 事前に下記の「ご意見」をクリックし、「ご意見・ご感想欄」に、「お名前(ニックネームでもOK)」と「蚤の市行きます!」と書いて送信して下さい。もちろん、突然来られても結構ですが、ご協力頂けるとありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。




その他ヨーロッパ雑貨はこちら



【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で人気の雑貨を見る

Amazonで人気の雑貨を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。