川越交通&アクセス情報

東武東上線と東急東横線-横浜高速みなとみらい線の相互直通運転開始で、横浜から川越まで乗り換えなしで来ることができるようになり、川越までのアクセスはますます便利に! 今注目のエリア・川越までのアクセスと交通をご案内します。
川越のゆるキャラ「ときも」。川越の名物「さつまいも」とシンボル「時の鐘」をモチーフにしたもの。

川越のゆるキャラ「ときも」。川越の名物「さつまいも」とシンボル「時の鐘」をモチーフにしたもの。

電車でのアクセス

川越散策の起点は、西武新宿線「本川越駅」、または、JR東武東上線「川越駅」です。

・本川越駅まで
西武新宿線急行で西武新宿駅から約1時間(480円)。
・ 川越駅まで
JR埼京線で大宮駅から約22分(320円)
東武東上線急行で池袋駅から約30分(450円)
東急東横線横浜駅~東武東上線(和光市駅~) 約80分(830円)

車でのアクセス

・関越自動車道 練馬I.C.~川越I.C. 21.2km~国道16号で川越市街 約3km
・首都高速 首都高速埼玉大宮線 与野I.C.~国道17号~国道16号~川越市街 15km
・国道16号 八王子~川越市街 36km

高速バスでのアクセス

・大阪、京都から(片道8900円・8400円)近鉄バス
・金沢、富山から(片道6500円・6000円)日本中央バス
・前橋、高崎から(片道900円)日本中央バス

現地での交通手段

川越観光の中心・蔵造りの街並みが続く一番街までは、本川越駅からだと徒歩10分、川越駅からだと徒歩20分ほど。歩けない距離ではありませんが、主要観光スポットをめぐるバスも出ているのでこちらを利用すると便利です。

・小江戸名所めぐりバス(1日フリー乗車券:300円)
川越駅東口から出発する東武バス。喜多院へ直行し、博物館や蔵造りの町並みを経由して川越市駅・川越駅に戻ります。
●東武バス
http://www.tobu-bus.com/pc/area/koedo.html

・小江戸巡回バス(1日フリー乗車券:500円)
川越駅西口から出発し本川越駅、川越市駅から喜多院、蔵造りの町並みなどの観光名所を巡回。イーグルバスが運営。ちょっと料金は高いですが、レトロな見た目で人気です。
●イーグルバス
www.new-wing.co.jp/
蔵造りの街並み

            小江戸・川越の蔵造りの街並み

車でお越しの際は、中心部の市街地は渋滞しがちなため「一番街」近くの駐車場に車をとめて徒歩で散策したいところ。ただし、川越氷川神社など一部の観光スポットは蔵造りの街並みから少し距離があるため、車またはバスでの移動をおすすめします。

お得な切符とクーポン情報

各線から、電車往復+東武バス1日乗り放題のお得な切符が発売されています。
東武東上線沿線の方には「小江戸川越クーポン」。
東上線各駅から川越駅または川越市駅までの電車往復+東武バス1日フリー乗車のほか、協賛店での利用が割引料金に。

東急東横線利用者の方は「東急東武東上線 小江戸川越クーポン」をどうぞ。
西武線各駅からも「小江戸川越フリークーポン」という名前で、本川越駅までの同様の切符が出ているので、西武線利用者はこちらをチェックしてみて下さい。


●東武東上線「小江戸川越クーポン」詳細
http://tabi.tobu.co.jp/ticket/
●東急電鉄「小江戸川越クーポン」詳細
http://www.tokyu.co.jp/railway/railway/east/otoku/tobu_k/tokyu_tobu_k.html
●西武鉄道「小江戸川越フリークーポン」詳細
http://www.seibu-group.co.jp/railways/railway/ticket-info/otoku/koedokawagoe-freecoupon.html
※情報はすべて2013年9月10日現在のものです。お出かけの際は最新情報のチェックをお忘れなく。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。