花火を祝福のギフトとして

夏と言えば、やっぱりどうしても欠かせないのが花火です!……というような記事をそういえば以前にも書いていたような気がする……と自分の過去記事を振り返ったところ、2年前の夏、まさに同じ時期にやってました。しかも同じmethodブランドのfireworksです。いやはや。

そういうわけで、この花火についての情報は、過去の記事でもそこそこ詳しく述べているのですが、やはり日本人というものは、理屈抜きに花火が好きなんじゃないでしょうか(こじつけ)。夏になると、どうにも花火が気になって、ソワソワする。花火やりたい、っていうDNAが染み付いている。花火ネタをつい探してしまいがち(な私)。でもだからといって毎年同じものを紹介しても仕方ない。そう思って悶々としていたところ、なんと今年になって、このfireworks、さらに進化したという連絡が! 7月25日(木)より新作「お祝いの席に添える花火」が発売されました。

fireworks

fireworks


『煙と燃えかすを最小限に抑えることで、いつでも気軽に楽しむことができる、ちいさなスパーク花火です。「シャー」と40秒間燃焼し、ささやかに火花が咲くこの花火は、誕生日や記念日、結婚式など、365日の間に訪れるお祝いの席に、花を添えてくれることでしょう。』――商品説明文より


花火といったら夏だよね、とさっきからしつこく書いてきましたが、この花火のコンセプトは、“夏だけではなく、1年を通して楽しむ”花火!! 元々method内部では、このfireworksブランドを立ち上げる前から、「365日楽しんでもらえるような花火をつくりたい!」という想いがあったそうです。それが立ち上げ4年目にして実現。

「海外、ヨーロッパでなどは、別に夏に限らず、パーティーやスポーツイベントの会場などで、日常的に花火が使用されているんですよね。でも日本ではケーキに挿すぐらい……あ! という流れです。365日の間に訪れる誕生日、記念日、結婚式などの祝いの席に、花を添える花火になれば」と語る、methodの村上純司さん。


さて、この花火の特徴は、
  • 煙がすくない
  • 燃えかすがすくない
  • 火花も燃焼音もささやか
  • 長さはコンパクトで230mm
  • 燃焼時間は長さが短いながら40秒以上
などなど。

花火といってもやや控えめで物静か、ちょっと大人の雰囲気を感じます。昨今の住宅事情から、遊ぶ場に困っていたり、狭い場所しかなかったり、もっと気軽に楽しみたい、旅に持っていきたい、などなどの要望に答え、花火職人が独自に開発した花火だそうです。一般的な手持ちの花火と比べると、長さが短いため、旅行やアウトドアなどに持っていくにも便利です。

またこの花火は、パーティーなどでよく使われる、ケーキやカクテルの装飾用の花火と同じ種類の火薬を使用しているとのこと。誕生日や記念日、クリスマスや結婚式など、様々なお祝いの席に花を添える、祝福ムードとギフト的な要素を持つ花火になれたら、という想いが込められています(贈り物やお祝い、という意味であり、この花火をケーキに挿すのはキケンです)。

パッケージもシンプルコンパクト

パッケージもシンプルコンパクト
 

花火を体験できるイベント開催

methodが今まで作ってきた花火を楽しんでもらうためにイベントも開催しています。今後の予定は以下。

8/4[sun]
fireworks×Prinz×恵文社 ご近所さんの夏祭り~ちいさな花火大会
http://keibunsha2.hatenablog.com/entry/2013/07/18/221947

8/9[fri]、8/10[sat]
第1回 代官山 小さな花火大会
http://tsite.jp/daikanyama/event/002120.html

8/16[fri]
大塚呉服店の小さな花火大会
http://www.otsuka-gofukuten.jp/

また沖縄「MIX life-style」、青森「Ustyle」でも、実施予定。


実際にイベントを開催していると、子供達の無邪気に楽しんでいる様子が心に残ったと同時に、こういう機会をつくっていくことに使命感を感じる、という村上さん。花火に親しむことは、残して行きたい日本の伝統文化であり、子供時代の良き思い出作りでもあり。夏が終わっても、日々長くなっていく落ち着いた夜の時間を楽しむために、静かに花火を味わってみてもいいかと思います。


■fireworks
http://enjoyfireworks.jp/

■method Inc.
http://wearemethod.com


【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で人気の雑貨を見る

Amazonで人気の雑貨を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。