屋外に出なくでも楽しめる、西日本最大の商業施設

 

 

大阪の玄関口、JR大阪駅を中心とする「大阪ステーションシティ」は2011年5月にグランドオープンしました。その規模は広大で、西日本最大の商業施設となります。それほどの施設ですので、大阪駅に着いたら、そのままずっと屋外に出ることなく一日でも楽しめそうなほどです。

施設は「ノースゲートビルディング」と「サウスゲートビルディング」からなります。ノースゲートビルディングには「JR大阪三越伊勢丹」、ファッションビル「ルクア」などが入居。JR大阪三越伊勢丹は、ファッションに強い伊勢丹らしく、いわゆる高級ブランドではなく、イセタンメンズやイセタンガールなど流行に敏感な人たちが喜びそうなフロア構成です。百貨店のイメージをいい意味で裏切ってくれるので見て回るのが楽しい。ルクアには洋服、雑貨など約200店舗が入り、九州に住む私には目新しいショップも多いです。

サウスゲートビルディングには、「大丸 梅田店」や「東急ハンズ」、「ホテルグランヴィア大阪」などが入ります。東急ハンズには渋谷とここにしかないハンズカフェもあり、食事やコーヒーなどが楽しめます。大丸には人気のうどん店「つるとんたん TOP CHEFS」なども入り、話題のグルメも楽しめます。

そのほか、関西最大級の12スクリーンをもつシネマコンプレックス「大阪ステーションシネマ」もあり、映画も楽しめます。

■大阪ステーションシティ

住所:大阪府大阪市北区梅田3丁目
電話番号:06-6458-0212
営業時間:10:00~20:00
アクセス:osakastationcity.com/map/
HP:osakastationcity.com/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。