飛騨高山で生まれた作品を850坪の店内にて展開

 

 

JR高山駅から徒歩10分ほどのところにある「匠館」。

大自然に囲まれた飛騨高山で生まれた飛騨の木製家具や、地元を拠点に活動している工芸作家やクラフト作家達の作品を、全7フロア850坪という広い店内にて展開しています。

宮川朝市通りに面した「北館」、古い町並みの突き当たりの「南館」で構成され、各フロアでは、クラフトや飛騨の家具、見事な一枚板を使ったオーダー家具他、様々な作品をじっくりと見ることができます。

また北館1階の「生活雑貨 飛匠」には、飛騨独特の木製品や茶碗、染め物、玩具などがあり、お土産探しにも最適です。

店内は広いので、歩き疲れたら南館1階にある「喫茶和魂」がおすすめ。

飛騨の家具を使った店内では、高山の三大焼き物の赤絵をあしらった渋草焼や、渋い色合いが特徴の小糸焼のカップで香り高いコーヒーを頂くことができます。

また小腹が空いたら北館1階「飛騨牛串焼き 牛政朝市店」へ。

飛騨牛を串に刺し。特製のタレにくぐらせて焼いた串焼きは、熱々を頬張ると、柔らかくてジューシーな肉汁が口中に広がります。

■匠館
住所:岐阜県高山市下三之町1-22
電話番号:0577-36-2511
営業時間:8:00~18:00
定休日:その都度HPにて掲載
アクセス:JR飛騨高山駅から国分寺通りを経由し安川通りへ徒歩で約10分、古い町並前。
HP:www.takumikan.com/index.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。