世界中のティディベアに出会える 「飛騨高山テディベアエコビレッジ」

 

 

飛騨高山と言えば、古い町並みをそぞろ歩くのが楽しいもの。

でも、もし雨に降られてしまったら、JR高山駅から「飛騨高山の主な施設めぐりバス」で約15分、高山市の中心地から少し離れた静かな環境の中にある「飛騨高山テディベアエコビレッジ」に足をのばしてみましょう。

ここは、エコロジーをテーマにした癒しのミュージアム。

築150年の合掌造りの古民家を再生した館内では、ティディベアの誕生から歴史を順番に紹介しています。

ティディベアの名付け親でもある、第26代アメリカ合衆国大統領のセオドア・ルーズベルトをテーマに集められたコレクションや、アンティークベア他、色々なシーンを演出した空間で世界中のテディベアに出会うことができます。

あのタイタニック号から生還したベアや、100年ものむかしに作られたベア、そして、体長2メートルにもおよぶ巨大なベアなど貴重なものに出会うことも。

館内では写真撮影が自由なのもうれしいところです。

 

 

そして疲れたら、ミュージアムに隣接して、大きなガラス窓からたっぷりの日差しが差し込む、築200年の農家を利用した「リトルベアカフェ」で一休み。

野菜たっぷりの丼やラップサラダ、たっぷりトマトのチーズピザやネパールカレーなどでお腹を満たすこともできますし、オーガニックコーヒーやティーでスイーツを頂くこともできます。

また、ミュージアムショップ「リトルベアショップ」では、人気のテディベアはもちろん、お菓子や雑貨も豊富に揃いますので、お土産選びに最適です。

ちょっと懐かしいような、ほんわかとした優しい空気に包まれるので、雨の一日をゆっくり過ごして下さい。


■飛騨高山テディベアエコビレッジ 

住所:岐阜県高山市西之一色町3-829-4
電話:0577-37-2525
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休
アクセス:JR高山駅からバス約15分
HP:www.teddyeco.jp/museum/index.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。