雨の日だからこそ訪れたい、軽井沢の定番スポット

 

 

日本屈指の避暑地として人気の軽井沢。観光シーズンともなれば多くの人出でにぎわいます。わざわざ涼を求めてやってきたというのに、あまりの混雑ぶりでうんざりという人も多いはず。とはいえ、せっかくのバカンスに悪天候だと泣けてきます。

軽井沢で雨に降られると、ホテルでのんびりするかアウトレットに繰り出すかの屋内行動で、始終気分が晴れません。しかし、雨の日に是非足を運んでいただきたいスポットがあるんです。しかもそこは誰もが知っているところ、有名すぎるほどの観光地。それはズバリ、軽井沢を代表する定番スポット、白糸の滝です!むしろ雨のほうがいいと言っても過言ではありません。

高さ3メートル、幅70メートルに及び、緩やかなアーチを描くようにしてなる白糸の滝。地下水が岩肌から湧き出して細い糸状に降り注いでいます。水は透明度が高いため、雨が降り注いでも濁ることはありません。雨が滝にあたると一層白さが増し、霧立つ水面が神秘的です。

うっそうとした木々からは靄が立ち込め、雨に濡れて色濃く発色した葉は輝きを増します。束の間その自然美に魅了されてしまいます。

■白糸の滝
住所:北佐久郡軽井沢町長倉
電話:0267-42-5538(軽井沢観光会館)
アクセス:白糸ハイランドウェイ沿い
HP:karuizawa-kankokyokai.jp/knowledge/1477/(軽井沢観光会館サイト内)

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。