iCloudでかんたんバックアップ

iPhoneさえあれば、パソコンがなくても自動で定期的にバックアップができます。iCloudというサービスを使用したバックアップの方法をご紹介します。

設定の仕方

  1. iPhoneの「設定」アイコンをタップします。
  2. 「iCloud」を選択します。
  3. 「ストレージとバックアップ」を選択します。
  4. 「iCloudバックアップ」の項目を「オン」にします。
これで完了です。もし、今すぐバックアップを作成したい場合は、4.の画面で「今すぐバックアップを作成」をタップしてください。

注意点

バックアップはWi-Fi(無線LAN)に接続している状態でのみできます。もし自分でWi-Fi環境が準備できない場合は、お店などWi-Fiスポットがあるところで試して見てください。

この設定をしておくと、Wi-Fi環境にあるときならば、自動で定期的にバックアップが作成されます。普段意識しなくても済むのでとても便利です。

 




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。