南国のリゾート地のような5種類の露天風呂を備えるホテル

 

 

海の見える露天風呂が一番のポイントです。
露天風呂といっても「ただ、屋外にお風呂がある」のではないんです。

女性にとって嬉しいのが「バラ風呂」です。ドーム状の建物のなかに、バラの花がたっぷりと浮かんでいる、少し神秘的な空間。私は夕方、早めの時間に入浴をしたので、明るいお風呂に鮮やかなバラが印象的でしたが、夜になるとまた雰囲気が変わるのでしょうね。そして、ヨーロッパ風の柱で作られた館風呂は、海がとってもよく見えて「南国のリゾート地」という印象を醸し出しています。
 

 

ホテルから少し離れた位置に、海を見ながら使える足湯があります。日没の美しい光景が印象的でしたね。足湯用のタオルも、ホテルの出入り口に用意されていました。

朝食はバイキング形式で、食材はたくさん用意されています。
そして、従業員の皆さんの気配りが行き届いています。たとえば、ご飯やお味噌汁を頂こうとすると「お持ちしますよ」と言って下さったり、他のプレート等で手がふさがっている時は、ありがたいですね。また、テーブルで「コーヒー飲もうか」と話していると、従業員さんが淹れてくださったこともあり、朝からとても気分が良くなりました。

■ホテルベルヴェデーレ
住所:〒649-2621 和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見4857-3
電話番号:(0739)55-3630
アクセス:高速道路田辺ICより国道42号線を南下約50分
HP:www.ikoi-w.com/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。