D&DEPARTMENT 定番のロングライフ商品

D&DEPARTMENT YAMANASHI by Sannichi-YBS

学校の教室にあった懐かしい備品も売り物。さりげなく飾られた「FREITAG(フライターグ)」のバッグも目を引く

全国から集められた生活雑貨や家具など、D&DEPARTMENT定番のロングライフ商品も充実しています。ホテルで使われている備品、レストラン仕様のカトラリーや食品など、一般のショップでは手に入りにくい業務用製品も多く、お気に入りを探す楽しさはどこか宝探しにも似ているかも。

ファッションアイテムなら、山梨初上陸、スイス・チューリッヒ生まれのメッセンジャーバッグブランド「FREITAG(フライターグ)」に注目。バッグはトラックの幌を再利用して作られているので、丈夫な上に、1つとして同じ柄はなく、どれも世界唯一のオリジナル。ダメージも逆に味になっています。

 

地元の食材を味わえるカフェも併設

D&DEPARTMENT YAMANASHI by Sannichi-YBS

ショップに隣接するカフェエリア。椅子はマルニ木工のもの

D&DEPARTMENT YAMANASHI by Sannichi-YBS

県産食材には富士山マーク付き

ショップ隣接のカフェスペースを担当しているのは、ワインツーリズムの仕掛け人でもある大木貴之さんがオーナーの「Four Hearts Cafe」です。

地元周辺で採れる無農薬有機野菜を使ったガレットやクレープを中心に、山梨の旬の素材をふんだんに取り入れたメニューを用意。山梨県産ワインや地ビールも多く、お酒に合わせたいつまみ感覚のメニューもいろいろ。メニューには「山梨県産の食材」という文言と富士山マークが付いているので、県産食材はひと目でわかるようになっています。

 

多彩なイベントを企画、まずは月イチ「立ち飲みワイン会」から

ワイン

D&DEPARTMENT YAMANASHI by Sannichi-YBSのテーマのひとつは、やはりワイン

ショップやカフェの営業のみならず、トークショーやワークショップなど、さまざまな活動を通して地域振興やデザインに貢献していきたいという同店。今後の展開も楽しみです。

すでに7月から始まっているのが、カフェを担当している「Four Hearts Cafe」の大木貴之さんと「勝沼ワイナリーマーケット新田商店」の新田正明さんによる「立ち飲みワイン会」。ワインをこよなく愛する二人と、カウンター越しに甲州ワインや山梨について語り合いながら希少なワインを楽しもうというイベントです。事前予約は不要で、1ドリンク500円(おつまみは別料金) 。毎月実施、8月は2日(金)に予定されています。 地元の人なら会社帰りにフラリと寄るのもいいですね。

また、D&DEPARTMENT PROJECTでは、落語家・柳家花緑、脚本家・藤井青銅とともに47都道府県に1つずつ新作落語をつくっていくプロジェクト、「d47落語会」をおこなっており、その第4弾「山梨県」が、8月20日(火)19:30~、山日YBSホールで開催されます。古典落語はもちろん、山梨を題材にした新作落語も披露。チケットは3,000円です。

 

店舗情報

D&DEPARTMENT YAMANASHI by Sannichi-YBS

店内ではWi-Fiが使用可能。電源が使える席もあり、平日くつろぎにくる会社員も多い

駅からのアクセスもよく、大きな窓からは甲府駅や甲府市歴史公園を見下ろせる好ロケーション。旅行者にとっては、山梨の魅力が一堂に会しているので、お土産選びにも便利。山梨県民なら、地元を改めて誇らしく思ってしまう場所でしょう。駅近なので、ちょっとひと息つきたいときなど、気軽に訪れてみては。

■D&DEPARTMENT YAMANASHI by Sannichi-YBS
住所:山梨県甲府市北口2-6-10 山梨文化会館2階
アクセス:JR甲府駅北口より徒歩2分(アクセスマップ
電話:055-225-5222
営業:ショップ11:00~19:00、カフェ11:30~22:00(21:30LO)、月曜休(祝日・振替休日の場合は翌日休)
HP:D&DEPARTMENT YAMANASHI by Sannichi-YBS

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。