高額の家電購入は大量のポイントを得るチャンス

ヨドバシ・ドット・コムのHP

ヨドバシ・ドット・コムのHP

高還元率のポイントといえば、家電量販店のポイントが挙げられますね。セール時や商品によっては、20%を上回る還元を受けられる店もあります。家電は高額商品。還元されるポイントも大きくなります。また、家電量販店で購入できる商品も多様化しています。ポイントを得られる商品は家電だけではありません。

都内中心に全国21店舗を展開し、家電量販店で初めてポイントサービスを導入したヨドバシカメラ。他の家電量販店に比べ、店舗数は少ないながらも、2012年3月期の売上ランキングでは4位に入っています(※1)。ヨドバシカメラは店舗だけでなく、「ヨドバシ・ドット・コム」という公式通販サイトも展開しています。店舗では実際に商品に触れることもでき、不明な点をすぐに店員に尋ねることができます。しかし、スペースも限られているので、販売できる商品にも限界があります。その点、ネットで販売できる商品数は無限大。ヨドバシ・ドット・コムは約86万アイテムの品揃えです。

どのカードを使っても同じポイント還元率のヨドバシ・ドット・コム

家電量販店の場合は、店舗での買い物の場合は、支払い方法により還元率が異なります。ただし、ヨドバシ・ドット・コムなら、この紛らわしさから解放されます。どんなクレジットカードを使おうと(※2)、ポイント10%還元の商品は10%還元のまま。さらに、クレジットカード決済時のポイントがつくので、1.5%より高い還元率のクレジットカード(※3)を使うと店頭で買うよりもおトクになります。クレジットカード決済ですので、高額商品も購入可能です。

気になるのは配送料。ネット通販は商品が安くても配送料が高い場合がありますが、ヨドバシ・ドット・コムでは日本全国配送料無料!対象地域であれば13時までの注文で当日配達OKです。

また、還元率は3%にはなりますが、本・雑誌・コミックの販売も始めています。他商品に比べたら、還元率は劣るように感じてしまいますが、本で3%の還元率はおトクですね。しかも、こちらも配送料無料です。

「ポイント共通化」を忘れずに

店舗とネット通販、それぞれで貯めたゴールドポイントは別々のポイントとして扱われてしまいます。ただし、「共通化(※4)」の手続きをすることで、どちらのポイントも利用できるようになります。ゴールドポイントカードを持っている人は、店舗に行き、アクセスキーを取得して、ヨドバシ・ドット・コムに登録しなければなりません。多少手間が掛かりますが(一度行うだけです)、共通化をすればポイントをまとめられるので、使いやすくなります。

共通化後は「ヨドバシゴールドポイントカード」アプリをダウンロードしよう

共通化が終わったら、「ヨドバシゴールドポイントカード」アプリをダウンロードしておきましょう。通常、ヨドバシカメラの店舗の場合は、支払い方法で獲得ポイントに差が出ます。例えば、ポイント10%還元の商品があった場合、以下のように決済方法によって合計獲得ポイントに8.5%~11.5%程度の差が出てきます。
店舗での決済方法によるポイント獲得数の違い

店舗での決済方法によるポイント獲得数の違い


これが、ヨドバシカメラゴールドポイントカードアプリを提示すると、10%のポイント還元の商品はゴールドポイントカード・プラス以外のクレジットカードで支払っても10%のポイントを得ることができるようになります。

ヨドバシ・ドット・コムを利用しない人でも、ヨドバシカメラゴールドポイントカードアプリを利用するにはヨドバシ・ドット・コム会員になる必要があります。まだ、ヨドバシ・ドット・コム会員になっていない場合は、早速登録しておきましょう。

※1 出典:電量販店 上位10社の売上高と店舗数(商業施設新聞2012年6月26日号)
※2 ヨドバシ・ドット・コムで使用できるクレジットカード
※3 リクルートカードプラス、漢方スタイルクラブカード、REX CARD、Reader's Card、Extreme Card等
※4 ポイント共通化手続きのご案内

【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/9/1~2021/9/30まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。