利回り10%超の優待銘柄も!

好利回りのお宝優待銘柄をピックアップ!

好利回りのお宝優待銘柄をピックアップ!

今回は6月に株主優待が確定する銘柄の中から、配当に加え、仮に株主優待品をオークション等で売却したとして得られる予想金額(※)も含めた総合利回りを算出。ガイドの主観的な評価でトップ3の銘柄をランキングしました。

※利回りを計算する上での株主優待の評価方法は、オークション等での売買価格を参考としています。予想配当+予想優待利回りはあくまでも参考としてご覧ください(2013年6月14日の終値で計算)。

それでは、第3位から順にご紹介していきましょう。

第3位 スタジオアリス(東証1部 2305)

予想配当+予想優待売却利回り:6.69%

【2013年6月14日株価】 1420円
【配当獲得最低投資額】 100株=14万2000円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 45円
【株主優待権利確定月】6月末
【優待内容】 
詳細はYahoo!ファイナンスの株主優待情報をご覧ください

同社は子供写真館の最大手企業です。今回は100株で株主写真撮影券 1枚を獲得し、5000円で売却できたケースを想定しています。もちろん、実際に子どもがいて、撮影に利用できた場合はさらに利回りが上がります。

業績は横ばいといったところです。ただ、同社のブランド力は高く、入学入園、七五三と安定した需要があり、業績も安定的といえそうです。

2013年5月までアベノミクスにともなって急騰した株価も、2013年6月14日時点では落ち着いてきています。過去の株価推移から考えれば、200日移動平均線付近、あるいは1250円前後で買うことができれば安心です。しかし、それなりに利回りもありますし、アベノミクスで再度株式市場が上昇すると予想するなら、現在の株価レベルで購入しても長期的には利益が出る可能性があります。

できれば実際に子どもがいて、撮影に利用できるケースで利用したい株主優待です。

次ページでは2位と1位の銘柄を発表します!>>>