まとまった練習時間がとれなくてもできる!
たった5分~の時短ギター上達法

watch

もうこんな時間?! また今日も練習できなかった……。

ギターを手にし、「よ~し! 頑張るぞ!」と気合いを入れたのもつかの間、いつの間にか練習しなくなってしまうという経験はありませんか?

仕事や家庭であれやこれやに追われ、まとまった練習時間がとれずに悩んでいる方もいらっしゃると思います。

ダイエットや健康維持を目的としたエクササイズも、ジムに行く1時間がとれないからなかなか続けられなかったりしますよね。ギターも「自分の時間が1時間すらとれないんだから、もう練習しても意味ないよ」なんて思っていたら、ちょっと待ってください!

わずかなスキマ時間も、積もれば山! 短時間の練習でも、ちょっとした工夫次第でいくらでもギターはうまくなるんです。

スキマ時間でできるギター上達法の中から、今回はギターが手元にあるタイミング、朝仕事に行く前や夜仕事から帰ってきた後のたった5分でできる「瞬間コードチェンジ・エクササイズ」をご紹介します!

瞬間コードチェンジ・エクササイズ

chordchart

コード進行、覚えなきゃ!

曲を覚える時、コード進行がありますよね。初心者の多くがつまづくのが、コードとコードの切り替えの部分、つまりコードチェンジです。

コード進行を頭で覚えても、スムーズにチェンジできるようになるにはどうしても反復練習が不可欠です。時間がたっぷりある時にはCDをかけたり動画に合わせたりしてなんとなく全体を流してしまいがちですが、時間がないからこそ、1カ所の動きに集中してそこだけをマスター!

コードチェンジがスムーズになるだけでも、曲の仕上がりにグンと違いが出ます。

コードチェンジだけに集中

コードチェンジ「だけ」に意識を集中!

曲全体をおさらいする時間はとれなくても、たった2つのコードを行き来するその動きだけを取り上げてくり返すだけなら、5分といわず2、3分集中して行うだけでもかなり効果がありますよ!


コードチェンジは、左手にフォーカス!

左手だけ!

右手はあえて使わず、左手に意識を集中!

コードチェンジだけを練習するには、右手は使わず、弦を押さえる左手の動きだけにフォーカスするとより効果的です。なぜなら、右手でアルペジオやストロークをしてしまうとそちらにも注意がいってしまうからです。

時短練習においては、いかにたった一つのことに集中するか、が鍵になります。

 

たった5分、されど5分!

どのようなコード進行でも、1つ目のコードから2つ目、2つ目から3つ目、3つ目から4つ目、と必ず切り替え部分があり、チェンジしやすい部分としにくい部分があります。スキマの5分で普段練習している曲のコード進行を見直し、通して弾いた時にいつも同じところでひっかかる、そんな部分を取り上げてスペシャルケアを施してあげましょう!

たった5分、されど5分!次にその曲を通して弾く時には、驚くほどスムーズにチェンジできるようになっているはずです。ぜひやってみてください!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。