歴史上最も古い宝石のひとつ「ガーネット」

1月の誕生石として有名な「ガーネット」。柘榴石(ざくろいし)とも呼ばれます。
古くから愛されてきた生命力と実りを象徴する石」の記事でもご紹介している通り、歴史上最も古い宝石のひとつで、生命力・情熱・実りを象徴しています。

古代から愛されてきた石「ガーネット」

古代から愛されてきた石「ガーネット」


古代ヘレニズム時代、ガーネットは魔除けのお守りとして大切にされてきました。古代ギリシャやローマでは、黒味を帯びた濃く赤い色が「血」を連想させることから、兵士たちが怪我を防ぐ護符としてガーネットを身につけていたと言われています。

ガーネットのブレスレット

実りを象徴することから、愛の石ともされる「ガーネット」


ガーネットは、持ち主の努力を実らせて正当に評価されるサポートをしてくれます。受験などのお守りとしてもピッタリです。そして困難や障害に立ち向かう力を与えてくれ、生命力が高まるとされています。また、うつの改善や不眠のサポートといった癒しの力も秘めています。さらに実りを象徴していることから、一途な愛、不変の愛にもつながる石です。



こちらで紹介している他に、たくさんのパワーストーンを
詳しく紹介しています。

パワーストーンブレス事典

「願いを叶える パワーストーンブレス事典」


日本パワーストーン協会編著
願いを叶える パワーストーンブレス事典
(パッチワーク通信社)1,500円










【関連記事】
・ガーネット
古くから愛されてきた生命力と実りを象徴する石

【関連サイト】
・楽習フォーラム
日本パワーストーン認定講座






※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。