初心者向け、グラス選びのポイント

ワイングラスとブドウ品種を限定せずに幅広く使えるワイングラスを選んでみる。まずは白ワイン用、赤ワイン用の2種類。

その中でもおススメなのが

■「オヴァチュア シリーズ」

ng

日常使いにぴったりなオヴァチュア シリーズ

上質でお手頃なワインを気軽に楽しみたいという方のために、1989年に発表されたカジュアルなシリーズで、ステム(脚)付きで上品な雰囲気は保ちつつ、リーズナブルな価格を実現。また、シンプルな商品構成が特長で、ブドウの品種や生産地で迷うことなくグラスを選ぶことができるので、リーデルグラスビギナーの方や、ワイン初心者の方へのプレゼントにもおすすめ。

 

■「ヴィノム シリーズ」

ng

初心者にもおススメのヴェノムシリーズの赤

リーデルのスタンダードであり、世界的ベストセラーのシリーズ。その中でも赤用 『カベルネ・ソーヴィニヨン/メルロ(ボルドー)』グラス、白用 『リースリング・グラン・クリュ』グラスが特に初心者にはおすすめ。

「白用のリースリンググラスは軽めの赤にも使えるので、フルボディの赤を飲まない人ならこの白1つでOKですね」とのことでした。

 
ng

軽めの赤にもマッチするヴェノムシリーズの白













ng

ステム(脚)無しはソフトドリンクなどカジュアルなシーンにも使えます

この他にも、更に初心者、カジュアルな物が良い……という方にはステム無しのシリーズもおススメです。こちらは、ワイン以外のソフトドリンクにも使えますよね。





そして、もう少しグラスにもこだわってみたいと思い始めた少し上級者には次のクラスがオススメです。

■ソムリエシリーズ

ng

1つ1つ手作りされているハンドメイドシリーズのソムリシリーズ

リーデルグラスの原点であるハンドメイドグラス、「ソムリエ シリーズ」。オーストリアの工房で熟練の職人が1点1点、手作りで仕上げるこのグラスならワインの味と香りを存分に引き出してくれることでしょう。

バリエーションも価格帯も幅広いので、いきなり上級者向けのシリーズから揃えるのではなく1つ1つ揃えていくことも楽しんでみたくなりますね。

グラスは他の食器と違って直接口にあたるものです。なので、見た目はもちろんですが、口触りもとても重要。青山本店や大阪店ではテイスティングセミナーといって、実際にグラスを使ってワインの味と香りを比べるテイスティングをさせてくれるので、「まずは手にしてみる」というのも自分に合った素敵なグラスを見つける第1歩になるかもしれませんね。


【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で人気の食器を見る

Amazonで人気の食器を見る



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。