心理戦がとても熱い「人狼ゲーム」

 

 

 

 

 

 

人狼ゲームとは、市民、狼、吸血鬼のチームに分かれて、互いのチーム誰かが生き残れば勝利する心理戦が熱いテーブルゲームです。

最近、ニコニコ動画でプロ棋士たちによる人狼ゲームが放送されて大きな話題となりました。このアプリでは人狼ゲームが気軽に楽しめます。最低でも4人必要なので、まずは4人以上プレイヤーを集めてください。

人狼のルール

ルールは色々あるのですが、一般的には市民、人間に化けている狼が同じ町で生活をしており、夜に狼が市民を襲って食べてしまいます。狼に食べられた市民はそれまでなのですが、市民は狼を探そうと市民全員を1カ所に集めて話し合いをします。

この話し合いの後、誰をつるし上げるか決めることになります。これは投票で1番多く選ばれたプレイヤーです。狼だと思う人物を選んだり、わざと外したりして相手の思考を混乱させるのもありです。また、市民(狼)に一回だけ質問することが可能で、この質問で最終的な判断を下します。

この話し合いでは狼側は人間と主張しますから、その嘘を見破って狼を探し当てる必要があります。そして、毎日一人誰かをつるし上げることで、最終的に狼を倒せば市民チームの勝利です。逆に市民が全員食べられるか、つるし上げられてしまえば、狼チームの勝利となります。

また、市民や狼でもない吸血鬼はかなり難しいのですが、どちらのチームも殺してしまえば勝ちになります.

ゲームを有利にする様々な役職

市民にはゲームを有利にする様々な役職があります。例えば、毎晩、特定の市民を占うことができる占い師。市民か狼、吸血鬼かわかってしまうので、占い師宣言のタイミングが非情に難しいです。

もう一つの役所は霊媒師です。これは死んだプレイヤーが市民か、狼かを知ることが出来ます。つまり、霊媒師だけ死んだ相手が嘘をついていたかがわかるわけです。他にも騎士や恋人といった特別なカードがあります。

心理戦が熱い

相手の嘘を見破り、いち早く仲間を見つけて結託し、多数決で相手チームを減らしていく。嘘で相手を誘導するといった心理戦の駆け引きは一度、味わえば、何度も遊びたくなります。仲間を集めて人狼ゲームで遊んでみてください。

■商品データ
公式サイト:http://werewolf.mo61.mobi/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。