マレーシアのリゾートでゴルフを満喫 

コタキナバル、ゴルフ

コタキナバルの「ステラ・ハーバー・ゴルフ&カントリークラブ」。爽やかな海風に吹かれるコース

ゴルフ天国のマレーシアは、どこでも気軽にゴルフが楽しめます。今回は、日本人に人気の2大リゾート観光地、コタキナバルとランカウイのゴルフ事情に注目します。

コタキナバルのゴルフ場

コタキナバル、ゴルフ

陽射しの強い日は水分補給を心がけること。暑さが苦手な人は辛いかも…

コタキナバルは、ゴルフ目的のツーリストがたいへん多い街です。首都のクアラルンプールを上回っています。なぜなら、広大なリゾートホテルにゴルフ場が併設されていて、比較的リーズナブルな値段で、優雅なゴルフを満喫できるからです。クアラルンプールならメンバーで混みあう週末もゆったりプレーできますし、ナイターを行っているコースもあります。まさにゴルフ好きにはもってこいの街なのです。

コタキナバルの中心地にそびえたつ巨大リゾート「ステラ・ハーバー・リゾート」。そこに併設しているのが「ステラ・ハーバー・ゴルフ&カントリークラブ」です。海と入江に囲まれた素晴らしい景観が特徴で、コースは開けており、初心者から上級者まで楽しめるコースです。マーシャルがバイクで飲み物を売りにきたりと、南国ならではのゆるい雰囲気も最高。夕方5時からのナイター用コースがあり、街の中心地に近い立地なので、街を観光したあとにゴルフ、という使い方もできます。年末年始や中国正月などの旅行客の多いシーズンに訪れるときはゴルフ場も混雑するので、事前に予約をとっておきましょう。

<DATA>
Sutera Harbour Resort
住所:1 Sutera Harbour Boulevard, Kota Kinabalu, 88100 Sabah, Malaysia.
TEL:+60(88)318-888
参考価格 平日プレー宿泊者250リンギ(約8000円/昼)、宿泊者以外277リンギ(約9000円/昼)※レインチェックあり


そのほか、オランウータンの保護区が隣接していることで有名な「シャングリラ・ラサリア・リゾート」には「ダリットベイ・ゴルフ&カントリークラブ」。真っ青な海に面していたリゾート「ネクサス・リゾート・カランブナイ」には「ネクサス・ゴルフ・リゾート・カランブナイ」が併設されています。この2つのゴルフ場は、コタキナバルの中心地から車で40分~1時間ほど離れているので、併設しているリゾートに泊まり、のんびりゴルフを楽しむのがいいでしょう。

ランカウイのゴルフ事情

マリンスポーツが有名なランカウイですが、ゴルフ場もちゃんとあります。クラブやシューズはレンタルできますし、ティー、マーカーなどの小物は売店で買えるので、気軽にレッツプレー!

一番有名なゴルフ場は「ザ・ゴルフクラブ・ダタイ・ベイ」です。私もランカウイに旅行した際に2度プレーしました。宿泊していたホテルのツアーデスクで申し込みができ、当日はゴルフ場の送り迎えがあって非常に便利でしたよ。かなり暑くて、滝のような汗をかいた記憶も含めて、思い出に残るゴルフになりました。ただ、名門コースと称されているものの、草木の生育がすこぶる早いせいか、整備はあまり期待できません。現在Webサイトによるとリニューアル中でコースがクローズ。改装後が楽しみです。

<DATA>
The Golf Club Dataibay ※現在改装中。2013年の第2四半期よりオープンとのこと。
住所:Jalan Datai 07000 Langkawi Kedah Darul Aman
TEL:+60(4)959-2700

そのほかランカウイには、ラヤ山の麓にある地形を生かした「グヌン・ラヤ・ゴルフリゾート」があります。アップダウンに富んだチャレンジングなコース。雄大なコタキナバルの景色も楽しめます。

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。