決してキャンプ好きでも山ガールでもありません。日差しとか虫とか苦手ですし、寒くても暑くてもすぐにくたばるヘタレちゃんです。でも外で食べるごはんは大好きだし美味しいと思う。そしてアウトドア用に作られた道具については結構好きなのです。合理的で使い勝手が良いことが多いし、徹底的に無駄を削ぎ、機能を追求した結果こその、研ぎ澄まされた洗練さがあるように思う。理由あってのメカニカルな構造だったり、おお! と納得がいく多様性があったり、道具ひとつに色々な発見があってオモシロイのです。そこにぐぐっと心惹かれる。だからキャンプなんて特にする予定もないのに、その道具が持つ「わぁ!」と感嘆せざるを得ないアイディアの数々に触れたくて、ふわ~と吸い込まれるようにアウトドア用品店を覗いてしまう。今回も、ついつい入ったところで良さそうなものを見つけてしまいました。

やかんのようであり、お鍋にもなる

やかんのようであり、お鍋にもなる


これはポット? お鍋? ころんとした小振りなサイズで折りたたみ式の取っ手とぶら下げられる“つる”が付いています。直径120mmで容量0.9リットル。余計な模様やロゴもないシンプルなステンレス製(ロゴは底の部分に)。商品名は「ケトルNo.1」。アウトドアブランドとして有名なsnow peak(スノーピーク)のものです。もちろん日本製。ステンレスに関しては特にこだわりあり、といえる新潟・燕三条に工場があります。アウトドアに親しんでいる人にとっては、かなりメジャーな商品のようです。

フタを取って、持ち手を広げたところ

フタを取って、持ち手を広げたところ


きりっとオールステンレスで機能重視の媚びてない印象が妙に凛々しく、一切余計なことをしていないすっきりとしたデザインにも惹かれました。しかも値段が安い(2100円)。一見小ぶりなのですが、0.9リットルのお湯を沸かせるので、そのくらいで十分に思います。たくさん沸かしても普通のポットのサイズを考えればそれほど必要ないってことが多いのでは。2、3人でお茶を飲むには十分な容量です。

お湯を沸かしてみました。小さいせいか比較的早く沸きます。ほんとに2、3分。折り畳まれた持ち手を広げ2本を重ねて持つのですが、思ったよりしっかりしていて、それほど持ちにくさはありません。ぐらつくこともないです。ただ熱くなることがあるので鍋つかみ等を使います。さてちょっと難点は注ぎ口。うまく傾けないとお湯が底に回って垂れます。湯が少ないときは大丈夫だったりするのですが、たっぷり入っていると垂れることが多いです。注ぐときに角度に気をつけるなど、コツが必要です(何度かやってるとコツがつかめてくるので、だんだんそれほど垂れなくなります)。たっぷり湯が入っていると、最初の方はけっこうなみなみと湯が出がちなので、コーヒーのドリップにはちょっと難しいかな。まあそもそもやかんから直でドリップすることって家庭ではやらないですが。野外で使うなら、最初のどぼっ、に注意。ただ、もし家にポットがなかったら、これでなんとか事足りちゃう感じです。

ショコラショーを作ってみました。二人分くらいにちょうどいい

ショコラショーを作ってみました。二人分くらいにちょうどいい


もしかして、新生活を始めたばかりの大学生や新入社員にもおすすめ商品かもしれません。引っ越して一人暮らしを始めたばかりで、まだ道具もあんまりそろってないし、部屋もワンルームで狭いし、って人。とりあえずこれがあるとお湯が沸かせるし、鍋としても使えます。ふた役できて場所も取りません。アマゾン(でも販売している)の購入者コメントを見たところ、インスタントラーメンに使っているという人がいました。ステンレスなので、アルミ等と違い、直接口が付けられる(アチチってなりにくい)のがいいようです。鍋から直って、あまりお上品ではないですけど、引っ越し間もなくでまだ食器がそろっていないって人もいるかと。一人分の味噌汁とか、ゆで卵を1個だけ茹でるなんてことにも便利そうです。冬はホットワインをちょっと温めるにも良さそうですね。はて! もしかして熱燗もできるかな。徳利を入れるのにちょうどいいサイズなんじゃないでしょうか? もはや一人暮らしとか関係なく、ちまちました料理や温めに活用できそうです。新生活を始めて”とりあえず”とやっつけで安い道具を買うくらいなら、これがいいです。リーズナブルなのに結局長く使えます。

熱燗にもぴったりサイズ(特殊なかたちの徳利ですみません)

というわけで熱燗やってみたら、ジャストぴったりサイズ(特殊なかたちの徳利ですみません)。チロリは2合だと残念ながら入りません。


小振りなので収納もあまり場所を取りませんが、使わないときは、この“つる”を利用して壁に引っ掛けておくのもなかなか良いと思います。ちょっとだけ何かを温めたり湯沸かししたいとき、気兼ねなくひょいっと手に取れて便利。洗ったらまたひょいっと掛けて。戸棚の中にしまうより、こうしておく方が意外と頻繁に出番がやってきます。

吸盤フック(無印良品製)に引っ掛けると便利

吸盤フック(無印良品製)に引っ掛けると便利


もちろんアウトドア用品なので、外で使うに好都合なのですが、ピクニックや山登りにでも行かない限りはしまっておく、というのではややもったいない感じの道具です。普段から家でちょいちょい使いつつ、野外にも持ち出して活躍させる、くらいの気軽さでいいんじゃないでしょうか。この道具はそんな使い方ができる。探してみると、そういうアウトドアグッズって他にも意外と色々あるな、しかもおしゃれでシンプルで使いやすいものが多いな、と改めて思いました。

Snow peak(スノーピーク)
http://www.snowpeak.co.jp


【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で人気の雑貨を見る

Amazonで人気の雑貨を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。