バリのヒンドゥー教総本山の複合寺院

 

 ブサキ寺院

バリ島で最大のヒンドゥー教寺院、ブサキ寺院で心ゆくまでの時間を過ごすことができるツアーです。午前中の時間をブサキ寺院で過ごした後、インドネシアン・ビュッフェランチを楽しみ、ゲルゲル王朝時代の裁判所「クルタ・ゴサ」に立ち寄るスケジュールです。

ブサキ寺院は、バリヒンドゥー教の総本山として聖なる山、アグン山の中腹に建立された、広大な敷地面積をもつ寺院です。破壊神シヴァ神を祀るプナタラン・アグン寺院、創造神ブラフマを祀るキドゥリン・クレテッ寺院、繁栄神ヴィシュヌを祀るバトゥ・マデッ寺院などの寺院が集まる複合寺院となっています。

境内の幻想的な光景には、静けさと落ち着きに包まれます。海外を旅行すると、数々の観光スポットを短時間で走り抜けることも多いのですが、ブサキ寺院クラスの広い敷地をもつスポットでは、ゆっくりと時間をかけて、その見所を五感に収めたいところです。

 

 

ブサキ寺院でたっぷりと時間をかけた後は、ブキットジャンブルのライステラスの眺望が広がるマハギリレストランで、景観を楽しみながらの昼食です。

そして最後に、クルタ・ゴサに立ち寄り、かつてバリ島に栄えたゲルゲル王朝の歴史に触れます。

■ブサキ寺院ツアー
取扱会社:バリトラベルランド
料金:US$50
ガイド:日本語
訪問スポット:ブサキ寺院,クルタゴサ
所要時間:約6時間(9:00スタート)
出発場所:各ホテル
食事:昼食
HP:http://www.balitraveland.com/tours/besakih_tour.htm

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。