自分の興味を持つ2chの情報を収集できる便利なツール

 

ニュース記事を追加したいなら、そこにマウスカーソルを合わせてドラッグ。すると、先ほどの記事が左に新しく追加されている

日本の巨大な掲示板「2ちゃんねる(2ch)」には、新聞社のニュース、テレビ番組関係、企業のHP更新情報、有名人のブログ、Twitter、芸能スポーツ、新商品発売など膨大な情報が毎日集まってきます。1日でこれらの更新情報をすべて把握することは不可能ですが、ある程度の自分の興味を持つ2chの情報を収集できる便利なツールが存在します。それがFirefoxのアドオン「FoxAge2ch」です。

FoxAge2chのメリットとデメリット

FoxAge2chを使うメリットは、自分で記事を管理することができるために、スレッドが埋もれて記事を見つけられなくなることがないということ。しかも、スレッドへのレスがいくつ更新されたかがわかりやすいです。唯一のデメリットとしては、「モリポタ」に無料登録しないと使えないことです。

基本的な使い方

  1. まずはFoxAge2chのアドオンをダウンロードしてFir foxを再起動します。
  2. そして、Fire foxの画面上にある「表示」をクリックして、「ツールバー」の中にある「カスタマイズ」を選びます。
  3. スクロールしていくとFoxAge2chがありますので、これをドラッグします。ツールバーの設定以外でも、Ctrl+Shift+Mでも開くことができます。スレッドは2chを開いて拾っても構いませんが、2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ - 2ch News Navigatorを使うと便利です。

例えば、イオンモールのニュース記事を追加したいなら、そこにマウスカーソルを合わせてドラッグします。すると、先ほどの記事が左に新しく追加されています。ただ、ニュースを開くときに「モリポタ」アカウントが必要なので登録しておいてください(2枚目の画像参照)。

更新ボタンで記事の進み具合がすぐにわかる

レスの進み具合を知りたい場合は、メニューの一番左にある更新チェックボタンをクリックします。記事の横に数字が表示されていますが、これが更新されたレスの数です。気になっている記事の感想を知りたい場合に重宝します。

■FoxAge2ch
価格:無料
公式サイト:http://www.xuldev.org/foxage2ch/