年代を問わず愛される名曲

いや~夢見ましたねぇ。この曲が主題歌となった映画の名場面、坂から転がり落ちてタイムイスリップしてしまうという秀逸な設定。

この映画が公開された時、わたしはまだ7歳ですから、後にテレビで見たのだと思いますが、その後しばらく、これでタイムスリップしたら? なんてバカなことを考えドキドキしながら、学校帰りの坂を通ったものです。

「と~き~を~かーけーる少女~」

わたしのように馬鹿な妄想はしていないまでも、この映画と曲は大ヒットしたようですから、年代を問わず、このフレーズを知らない方は少ないのではないでしょうか。

あどけないというより無垢な印象の原田知世さんが、その印象そのままの透明な声で淡々と歌う「愛の歌」。それが、わたしにとってのこの曲です。

映画の「時をかける少女」の方は名作として映画人やアニメ制作者の脳にインプットされているようで、映画でリメイクもされていましたよね。その映画は見ていないので、主題歌が何だったかは知らないのですが………。原田知世さんの、この「時をかける少女」をそのまま使ってほしいなと勝手に思います。

それくらい濃厚にあの「時」と結びついた曲。皆さんにもありますか?





【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。