池袋駅周辺の公園に咲く桜を見ながら歩く

あっという間に満開を迎えた東京の桜。歩きながら桜を鑑賞するなら川沿いに咲く桜だろう。なかでも目黒川の桜は見ごたえもあるし、歩きごたえもある。駅でいえば、東急田園都市線の池尻大橋駅、東急東横線の中目黒駅、JR山手線の目黒駅あたりがアクセスポイント。

また、神田川の桜もいい。東京メトロ有楽町線の江戸川橋駅から都電荒川線の面影橋駅あたりまで続く神田川沿いの桜並木もいい。しかし、これらのコースは休日ともなるとかなりの人出となり、歩くのもままならなかったりする。

それで、穴場はないのかと考えたら、公園をはしごするのはどうだろうかと考えた。狙い目は池袋駅周辺である。今回は池袋駅を山手線の内側を南から北へ歩いてみた。南池袋公園というのがあって、ここの桜も美しいのだが、今は工事中で中に入ることはできなかった。

というわけで、まずは池袋サンシャイン周辺にある公園を紹介しよう。

すべり台など遊具もある公園。桜も美しい。

日出町公園 豊島区東池袋4-22-1

アウルタワーの隣に日之出町公園というのがある。小さな公園だけれど、遊具などがあって、小さなお子さんと訪れるのにはいいかもしれなない。
 

遊具などもあり、小さい子供連れでもOK

東池袋公園 東池袋3-14-1


同じく遊具があるのは、東池袋公園だ。また、東池袋中央公園にも少ないが、桜はある。ここには池があって、水面を見るだけでもなかなか落ち着ける。