洗練されたデザインとインテリアに圧倒

ダークオレンジ、ブラウン、という配色がスパイスの原産地でもある スリランカのイメージにピッタリ

ダークオレンジ、ブラウン、という配色がスパイスの原産地でもある スリランカのイメージにピッタリ。AVシステムなどは最新のものとなっている


 
ジャグジー付きの大きなバスタブ。大きな窓から 大自然を眺めつつ至福のリラックスタイム

ジャグジー付きの大きなバスタブ。大きな窓から大自然を眺めつつ至福のリラックスタイム 
 

リビングも品質の良いウッド素材を使った家具に囲まれ、ヴィンテージ・ラグジュアリーな雰囲気

リビングも品質の良いウッド素材を使った家具に囲まれ、ヴィンテージ・ラグジュアリーな雰囲気
 

ベランダに寄って来る猿は部屋の中のおやつを狙っているので、窓にはしっかりロックを掛けて

ベランダに寄って来る猿は部屋の中のおやつを狙っているので、窓にはしっかりロックを掛けて

 

とても20年近く前にデザインされたとは思えないハイセンスなデザインのゲストルーム。リノベーションしたのかと思いきや、ジェフリー・バワのデザインは勝手に変えたり、手を加えたりしてはいけない決まりになっていることが多く、それゆえ、10年後、20年後を想定してデザインされているのだとか。ジェフリー・バワが鬼才と言われる所以は、そんなところにもあります。

古くなった時に良い雰囲気を醸し出せるかどうか? を考え、余計な事をせず、ただ良い素材をダイナミックに使う。家具にしても、100年物のヴィンテージになった時に価値が上がるようなデザインに。そんな思いを感じ取ることができるお部屋です。また、窓からの眺めは湖を超えて遥か彼方まで眺めることのできる素晴らしい眺望。ベランダはどんどんジャングル化しているので、気が付くと猿が遊びに来ていたりします。














>>次はレストランをご案内します