哺乳瓶はピジョンの「母乳相談室」がおすすめ

undefined

 

母乳で育児をしたいという方でも、誰でも最初からおっぱいが順調に出るとは限りません。母乳は、赤ちゃんに飲んでもらうことで脳にも刺激が行き母乳を作るので、とにかくおっぱいを咥えてもらって飲んでもらうのが大切です。

この理論で「とにかく出なくてもおっぱいを吸わせること」を指導しているのが「桶谷式」です。

でも、母乳の出が悪い場合や、赤ちゃんがうまく飲めない場合は、赤ちゃんもおなかが空いてしまうので、哺乳瓶を使わなくてはならなくなります。そこで赤ちゃんの吸いやすい柔らかい乳首のタイプを使うと、おっぱいよりも哺乳瓶で飲むことが楽になり、本当の乳首からうまく飲めなくなってしまうことがあるそうです。

それを防ぐために、ちょっと固めでお母さんの乳首から吸う感触に近い「母乳相談室」という哺乳瓶をオススメします。桶谷式と赤ちゃん用品のピジョンが共同開発した母乳訓練用の哺乳瓶です。

私自身も最初、母乳の出が悪かったのですが、あきらめず母乳相談室の哺乳瓶も併用しながら、母乳育児を続けました。1ケ月ほどでおっぱいの通りも良くなり、赤ちゃんの吸う力もついたので、完全母乳で哺乳瓶は要らなくなりましたが、第二子出産の際は、この哺乳瓶をもう一度買っておこうと思っています。



【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でベビー用品を見る

Amazonでベビー用品を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。