レトロなデザインの「雲仙茶ドロップス」

 

 

最近日本茶が美味しいと感じる年齢になりました。たまたま訪れた長田製茶さんで見つけたのが、雲仙茶ドロップス。ホッとするような懐かしいパッケージの缶がとても気に入ってお土産にと購入しました。

もともと雲仙茶は雲仙市瑞穂町の標高100~200mの中山間地で栽培されるお茶で、グリ茶と呼ばれる勾玉状の茶葉が特徴。まろやかな味わいで人気のあるお茶として知られています。そんな雲仙茶を使ったドロップ、美味しくないはずがありません。

何でもカテキンなどの栄養素も含まれているそうで、最近気になる花粉症の予防にもなればと期待を抱いて購入しました。子供も好きなようで、日本茶の味というよりはグリーンティーや抹茶ドリンクの味に近いように感じます。

1缶300円ほどだったと記憶していますが、手軽に渡せるお土産としても重宝すると思います。是非、雲仙のお土産としていかがでしょうか。

■長田製茶
住所:長崎県雲仙市瑞穂町西郷戊1436
TEL:0957-77-2203
FAX:0957-77-2279

※データは記事公開時点の情報です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。