ポイント・マイル/クレジットカードのポイント徹底研究!

本当に得してる?ポイントのおトク度は計算できる!(2ページ目)

「おトクなポイントカードを作りませんか?」と言われて、「なんとなくおトクそう」と思い、ついつい作ってしまう方は多いのではないでしょうか。この「なんとなく」という曖昧な状態で、入会を決断するのはやめましょう。おトク度は簡単に計算する事ができます。

菊地 崇仁

執筆者:菊地 崇仁

ポイント・マイルガイド

  • Comment Page Icon

クレジットカードの還元率1%以上を目安にしよう

還元率は高ければ高いほど良いのですが、特にクレジットカードの還元率は必ず確認して下さい。選ぶカードの良し悪しで大きく差が出るのがクレジットカードのポイントです。年間で数千円~数万円分の差が出てしまいます。クレジットカードの還元率の目安としては1%以上として下さい。一般的なクレジットカードの還元率は0.5%程度ですので、同じ金額を利用するだけで2倍のポイントが貯まるようになります。
ここでの還元率は、特定のお店ではなく、一般加盟店で使った場合の還元率です。例えば、◯◯百貨店カードは「◯◯百貨店」で使用した場合は5%の還元率となりますが、他店では0.5%の還元率という場合は、0.5%の方を考えます。
ただし、還元率が高くても、有効期限が短く設定されていたり、利用するときに多くのポイントが必要だったりする場合は、ポイントを使う前に失効することも考えられますので、入会は考えた方が良いでしょう。

利用中のクレジットカードは本当におトク?

では、実際に利用しているカードの還元率を計算して見ましょう。1%以上になっていない場合は、他のカードに変更することも検討して下さい。計算が面倒という方は1ポイントの価値・還元率の計算フォームを作成しましたので利用して下さい(2000円で7ポイント付与され、500ポイントで2500円の商品に交換ができる場合の入力方法はこちら)。

「なんとなくおトクかも」と思っていたものが、数値化すると一目瞭然ですね。これで、不要なポイントカードを作らなくても良くなります。これからは、勧誘されるがまま入会するのではなく、一旦入会申込書を持ち帰り、還元率を計算して、入会すべきかを決めるようにしましょう。
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/4/30まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます