代官所の建物が現存する、貴重な史跡

古めかしい建物が「陣屋」

古めかしい建物が「陣屋」

飛騨高山と言えば高山陣屋です。聞き慣れない言葉ですが、要は代官所です。関東、美濃、西国、飛騨の4郡代の中で、当時の代官所の建物が現存しているのは飛騨高山だけ。そう聞くと、非常に貴重な史跡であることが分かると思います。上の写真の右奥に見える、お寺のような古めかしい建物が陣屋です。

以前は一部公開でしたが、16年間に渡る修復復元工事が平成8年に完成し、当時の行政施設の全容が分かる見応えのある施設になりました。昔見たという人でも、再度見る価値があります。やはり印象的なのは、御白州など奉行所としての側面だと思いますが、年貢米を入れる倉庫の大きさにも驚かされます。

飛騨高山のもう一つの名物が朝市。陣屋前と宮川沿いの二箇所で行われますが、高山陣屋に行けば陣屋と朝市の二大名所を一回で見ることが出来るので、人気が高い朝市です。一応、午前中は営業していることになっていますが、売り切れた店から片付け始めるので、極力早い時間帯に行った方が活気があります。

■高山陣屋
住所:岐阜県高山市八軒町1-5
電話番号: 0577-32-0643 (岐阜県教育委員会高山陣屋管理事務所)
営業時間:8:45~17:00 (8月は18時まで、11月から2月までは16:30まで)
定休日:年末年始
入場料:420円
URL:http://www.pref.gifu.lg.jp/kyoiku-bunka-sports/shakaikyoiku/kankeikikan/takayama-jinya/

■陣屋前朝市
住所:岐阜県高山市八軒町1-5
電話番号: 0577-32-3333 (高山市観光課)
営業時間:6:00~12:00(11月から3月は7:00から)
定休日: 年中無休
URL:http://www.hida.jp/cgi-bin/kankou/sigview.cgi?admin=contents_view&id=104420191142

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。