戦慄迷宮やスケートも 一年中楽しめる富士急ハイランド

数々の絶叫マシンで有名な、富士急ハイランド

数々の絶叫マシンで有名な、富士急ハイランド

富士山周辺の観光スポットで、一番最初に思いつくのはやはり「富士急ハイランド」ではないでしょうか。「東の富士急、西のナガシマ」と称されるほど、全国規模で絶叫マシンの多さは有名です。

当時では4項目で世界一になった「FUJIYAMA」をはじめとして、「高飛車」や「ええじゃないか」は共にギネス認定の実績もあります。

また、多数のアニメやゲームとのコラボアトラクションがあり、絶叫マシンだけではなく、ファミリーで楽しめるのも特徴です。

例として、機動戦士ガンダム、エヴァンゲリオン、とっとこハム太郎、きかんしゃトーマス、ゲゲゲの鬼太郎、期間限定でポケットモンスターやドラえもんが挙げられ、アトラクションとして展開しています。

そして、富士急の代名詞とも言えるほどの存在感を示すのが、「戦慄迷宮」シリーズ。元々、一時的なイベントとして1999年の「呪われた隔離病棟」から始まり、同年「戦慄の閉鎖病棟」が正式アトラクションとして開業。2011年の「最恐戦慄迷宮 - 禁断の旧病棟」へと、幾度となく改良され、その都度、何項目かで記録を更新しています。

富士急ハイランド建設前は、国際スケートリンクだったこともあり、今でも冬の間はスケートリンクが登場。夏は「戦慄迷宮」、冬は「スケート」と、一年中楽しめる観光スポットではないでしょうか。

■富士急ハイランド
住所:山梨県富士吉田市新西原5-6-1
電話:0555-23-2111
URL:http://www.fujiq.jp/

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。