モロッコテイストたっぷりの刺繍クッションカバー

クッションカバー

クッションカバー

モロッコに行ったら、きっと日本とはあまりにも違う独特な文化や町の色使いに魅せられてしまうはず。「自分の部屋にもモロッコテイストを取り入れたい」という人におすすめしたいお土産のひとつが、クッションカバーです。

インテリアといってもあまり大きなものは持って帰りにくいけれど、クッションカバーだったら小さいから大丈夫。また奇抜なアイテムではないので、どんなお部屋でもさりげなくモロッコらしさを楽しむことができます。

マラケシュのスーク(マーケット)の一角にあるじゅうたん屋さんに入ると、「ミントティーはいるか?」と聞かれます。山と積まれたラグやクッションカバーに囲まれて、ミントティーを飲みながらどれにしようかと悩むのも楽しい時間。

モロッコでは、これらのクッションカバーの中にはウールやコットン、古い服の切れ端やスポンジをカットしたものをたくさん詰めるんだそうです。刺繍入りクッションカバー、ふたつで4500円ほどでした。

この時購入したものは、今これを書いているリビングのソファーにおいてあります。見る度に旅の思い出がよみがえるインテリアって、ちょっといいですよね。

■購入できる場所
スークなどのじゅうたん屋さん
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。