ダカールの交通機関

ダカール市内の見所はほとんど徒歩で周れるくらいの範囲ですが、ちょっと郊外へ足を延ばす時は、バスが便利です。もちろんタクシーはもっと便利ですが、料金交渉、確認だけはしっかりと!

海沿いを疾走する乗り合いバス「カールラピッド」。ダカールの重要な庶民の足

海沿いを疾走する乗り合いバス「カールラピッド」。ダカールの重要な庶民の足

また「カールラピッド(Cars Rapides)」と呼ばれる乗り合いバスが縦横無尽に走っていますが、自分の行き先に合致するかは聞いてみないと分かりませんので、旅行者には乗りこなすのは難しい代物です。しかも、その名の通りめちゃくちゃ速いです(安全性はあまり高くありません)ので、おすすめはできません。サンダガ市場のあたりから、多く出発しています。

ダカール路線バスのホームページはこちら

フランス語ですが、右上の「Ligne」からプルダウンの「Réseau public」を選び(Réseau élèvesはスクールバスです)、さらに路線を選ぶと料金や経路が表示されます。 

ダカールの気候

アフリカと聞いただけで灼熱の太陽みたいなものを想像してしまう人も、もしかしたらいるかもしれませんが、ダカールに関してはそれは当てはまりません。年間を通して気温の差が大きくなく、だいたい20~25℃前後の非常に過ごしやすい気候です。冬でも10℃を下回ることはありません。冬から春にかけてはほとんど雨が降りませんので乾燥しますが、夏場は雨が多くなります。

ビザが必要です

セネガルへの渡航は、ビザが必要です。インターネットによる電子申請システムが導入されています。申請には、航空券やホテルの予約証明書が必要になりますので、準備の時間には余裕が必要です。

詳しくは、セネガルビザ申請ページをご覧ください。

黄熱予防接種証明書、通称イエローカード

黄熱予防接種証明書、通称イエローカード

重要なのが、「イエローカード」です。これは黄熱病ワクチンの予防接種証明書のことで、黄熱感染リスク国経由での入国時は必携となります。ワクチンの接種、イエローカードの発行は日本各地の検疫所で可能です。料金は概ね1万円程度、発行から10年間有効です。

但し、この黄熱ワクチンは接種10日後から有効ですし、予約制の上、実施日も限られていますので相当な準備期間が必要です。「来週行こう!」と思い立っても、イエローカードがなければ現実には難しいのです。

詳しくはこちらを参照してください。
厚生労働省検疫所(黄熱のページ)

ダカールの治安

ダカール郊外の住宅地にて。遠方にイスラム教のモスクが見える

ダカール郊外の住宅地にて。遠方にイスラム教のモスクが見える

一般的な治安はダカール周辺ではさほど悪くはありません。凶悪犯罪は少ないですが、スリ、ひったくりの類いは残念ながら多いです。旅行中は手荷物に十分注意してください。マラリアの感染もありますので、蚊に刺されないようにする事が非常に大切です。

 
また、隣国のマリには最上級の退避勧告が発令されています。マリは非常に見所の多い国ですが、絶対に行かないようにしてください。

詳しくはこちら
海外安全ホームページ

それでは、お気をつけて安全無事な旅行を。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。